ミレニアル世代のミニマムライフ

日々のあれこれを思うがままに書いていくブログ…つまり雑記です。

食べる前に飲む

胃薬ね。


何かの結果を求めるなら、自分も何かをしないといけないということ。



人間て承認欲求がありますよね。



僕めっちゃあります。(笑)



でも人ってなかなか褒めてくれない感謝してくれない。



まぁ、そのためにやってるんじゃないんだけどね。




でもなんで褒めてくれたり感謝してくれないんかなぁ?って考えたんです。



多分、



多分…いや心あたりあるかな?




う〜ん。




僕も相手に同じような態度とっとるかも…




そりゃ僕だけ賛辞を受けたらいけんよね。




反省




原因は自分なのかも?って考える事も必要ですね。




ただ、自分がきちんと行動に移しても相手には期待してはいけません。



期待は悪。

無印良品でオシャレブックカバー

勝手に言及失礼します。



ちょうど本のカバー自作してやろうとか考えていた時にこのエントリーを拝見しました。無印大好きな僕にとってありがたいエントリーでした。しかも白は透けるとまであったのでかなり参考になりました。


早速やってみました。

僕がやったのは週末に買ったこの本
NHKラジオ 実践ビジネス英語 2017年 03 月号 [雑誌]

サイズはA5

NHKの教材で音読しまくるチャレンジをしています。その為本の痛みが激しいんです。扱いが雑なだけかな?


まずは端をセロハンテープで補強

ん〜見えづらい汗

次に無印のこれ

やり方はこう

上下に下準備として折目をつけるのはこのやり方が書いてある厚紙を定規の代わりに使えます。



そしてそして…










ドドーン!

id:mocacaさんのエントリーにもありましたが、布のような手触りなのに紙素材という。なんか高級感が感じられます。


開いたらこんな感じ




すげぇいいよ!




いい加減にやったから長さがバラバラになったけど(笑)
あとNHKのテキストって事で、サイズがA5だったのと厚みも1cmくらいですがうまく出来ました。内側に織り込む範囲が広がって外れにくいです。


まとめ

かなり簡単にオサレに出来ました。ちゃんとしたカバーを買ってしまうと飽きた時にまた捨てづらいなって思ったりもしていたので本当によかったです。間違えて折ってもさほど目立たないのでズボラな僕にはピッタリです。


それにしてもさらに音読に力が入りそうです!



しかし無印は色んなものあるなぁ。まだまだいいものありそう。

空になった無印良品の籐籠達

余白を楽しめるか - 飽きっぽい子育て父さんの日々のあれこれFYI

先日こんな記事を書きました。意外と読まれてます。



そんな我が家で無印良品のラタンのカゴ2つが行き場を失ってしまったのです。


我が家は賃貸で子供が生まれたりしたこともあり、収納がどんどん増えていきました。その中でラタンのカゴも買い足したりしました。たっかいんですよこれが。


だからどうしようか考え中なんです。



我が家の無印良品の収納達

我が家には無印良品の収納がたくさんあります。

これ系です。あとはフタがあったりサイズが違うのがチラホラ。



下のポリエステルやつは、一般的に売られているカラーボックスとも割と相性がいいです。




ただ、ラタンは中々難しい。パイン材シェルフ(ネットストアにはないなぁ。廃盤かなぁ?)をテレビ台にしているんですが、その下に2つ置いて、DVDやらを入れてました。でも子供達が漁り始めたので、オモチャを入れてやる事にしました。するとラタン自体重いせいかあまり触らなくなりましま。

というか普段部屋を広くするためこんなことになってるから触れなくなったが正しいかな。




だからオモチャも出して違う場所に収納するようにしました。だから2つが空っぽになったんです。



収納したい

じゃあ捨てる?


いやいや、それはしません。多分妻がそうはさせてくれません。


それに家自体まだ片付けきれてなくてあちこちそちこちに物が溢れてますからね。幸い2つあるんでうまく活かせるはずです。



多分妻のウォークインだな(笑)



これは僕だけのものじゃないから勝手に処分出来んし。



しかし、改めて思ったけど我が家に




無印良品多っ!


まぁ、そんだけ何にでも合うってこと。



素晴らしい。



ドラエもんドンジャラのどこでもドアみたいな存在じゃわ。

無印良品でご機嫌収納



前回の100個チャレンジ - 本断捨離一区切り - - 飽きっぽい子育て父さんの日々のあれこれFYIで紹介した本のケースはこんな感じで収納しています。このケースには

上段

  1. 書類
  2. 掃除道具(クイックルワイパーの換など)
  3. 家具家電の説明書一式
  4. 僕の本
  5. 妻のもの

下段

  1. 非常用グッズ (大きいクーラーボックスみたいなやつ)
  2. 契約書など書類

がこのユニットシェルフに入ってます。

一番上が写ってないのは今ぐしゃぐしゃだから(笑)



下にある、クーラーボックスみたいなものには、非常用グッズをいれています。



このユニットシェルフの一番下の板を外してみると意外にハマったのでかなりお気に入りです。



ちなみに説明書一式は、これまたやはり無印良品のクリアファイルに入れてます。

妻のアイデアで、これはかなりグッドアイデアです。





には半透明のスケスケバージョンがあります。何が入っているか判別しやすいし、ポリプロピレンの申し子の無印良品の商品だしきっといい!と思ったんです。確かに物自体はしっかりとしていていいんですが、スケると中をきちんとしてないと逆にぐちゃぐちゃにみえちゃうんです。



だからホワイトグレーという色で統一してみました。あとはキングジム ラベルライター テプラPRO SR150 オフホワイトとかで、ラベリングしたらいいですね。



正直まだこのポリプロピレンケースも断捨離の余地ありだし、このユニットシェルフの両端がまだまだぐちゃぐちゃなので妻と話して改善していきたいです。



ミニマリストとか、整理収納とか断捨離ってただ物が減るだけじゃなくて、収納も減って視覚的にもいい影響を与えます。料理も目で食べるなんてこともいいますからね。



雛人形の置き場所も作らないといけないし…

100個チャレンジ - 本断捨離一区切り -

自宅の僕の本はこれが全てです。一部漫画を除く。


第2回目からよーくよーく考えました。




でもやっぱり読まんのは読まん。




しかも今はあれこれじっくり読む時間はない。実践ビジネス英語の音読が精一杯です。




というのはエクスキューズ、つまり言い訳。




言い訳していいわけないですよね?




ほんとの本好きは何があっても読む時間とるよ。





僕はそうじゃないだけ。





別にブログ記事にしたいが為に処分に走っているわけではない。きちんと選別はしている。




自分にはもう必要ないもの

  1. 「ない仕事」の作り方
  2. ユリイカ 2017年1月臨時増刊号 総特集◎みうらじゅん SINCE1958
  3. さよなら私 (角川文庫)
  4. 自分なくしの旅 (幻冬舎文庫)
  5. どんどん目が良くなるマジカル・アイ ヒーリング&リラックス (TJ MOOK)
  6. Steve Jobs: The Man Who Thought Different
  7. たのしい不便―大量消費社会を超える
  8. いちばんよくわかるストレッチの教科書
  9. 子どもの生きる力を伸ばす「お父さん語」


あっ、みうらじゅん氏についても早いですけど、もう…


飽きました!



僕のSince - 飽きっぽい子育て父さんの日々のあれこれFYI



こんなエントリー書いておきながら(笑)



誰かを目指す段階でその誰か以上にはなれないですよね。多分…






そいやあ昔から良くも悪くも誰かに憧れた〜とかもなかったし。




まぁ、また読みたくなったら買うか借りるか立ち読みするかしますよ。本当に読みたければね。





一体全体何冊になったか?

会社に置いてあるものを含めて
合計16冊になりました


今どこにどの本があるかわかる状態を迎えました。



スッキリしました!



どれも全く読まなかったということはないし、本なので無駄になったとは思いません。



自分が何のために本を読んでいたかも気づけました。



無職の時に本を読んでいれば、ただ遊んでいるよりも前進しているような気がして罪悪感を緩和してくれていたのも事実です。




その辺から本を読むという事に昔より抵抗は無くなったように思います。




ただ、僕はやはり本質的に本を読むという事が好きではないという結論に至りました。



そして最近では本屋さんで本を買う自分に乾杯みたいなところがあったのも事実。




その感情も今後時間をかけて断捨離していきます。感情の断捨離が結構大変ですよね(笑)あと捨てればなんとかなるっていう感情もね。




妻は本当に本が好きだから本屋さんにはよく行くんです。だからつい自分に乾杯の虫がざわついちゃうんですけどね〜。我慢我慢。




本の単位

さて、100個チャレンジで本は本棚1つを最小単位にするとありました。ただ、我が家には本棚らしきものはありません。だからその判断を先延ばしにいていましたが、今回の断捨離で決めました。


このケースを1つにします。


現在は会社に置いてある本を合わせるとこのケース2つは必要です。



だから本は2つとしてカウントします。



あと所有出来るのは98個



さぁいよいよチャレンジがすすんで来ましたよ!




こんな気持ちにしてくれた本のみんな、どうもありがとう。



子供のジョイントマットはこんな効果もありました。


最近子供に「だめ!」とか「やったらいけんのよ」とか「こらっ!」、「いう事聞かにゃいけんじゃろ!」とかとにかく否定的な発言をして言っている最中にも自分で、「あ〜また言ってしもうた…」と思っている僕です。


そして、僕が怒るとヘラヘラするのに、妻が怒ると一撃でシュン太郎になるのはなぜでしょう?


それはそうと今日はこれ

小さい子供がいる家庭はマストアイテムじゃないでしょうか?


メリットとしては

  1. 転倒時の衝撃吸収
  2. 防音
  3. 少しあったかい


デメリットは

  1. 以外と静電気が溜まる気がする
  2. セラミックファンヒーター付近で極端に乾燥しているあたりは踏むと「キュッキュッ」ていう。
  3. 定期的に掃除しないと剥がした時にゾッとする


まぁ、一長一短ですね。4歳になる息子は転ける事はほぼないから外したいんですけど娘は転けるし、お兄ちゃんに押されて転ける時もあるし。あっ、息子も始まり回ってうるさいからまだいるな。



これもメリットかな?

そんな中最近気付いたもう一つのメリット?があります。それは、おしりふきで簡単に消せること!



お絵描きをする際に子供の無限大の可能性がそうさせずにはいられないんでしょうが、とにかくはみ出す。



先週末もはみ出していたから、得意の「こらっ!こっちに書きなさい!」と自由帳を渡して、おしりふきで拭いてやりました。



そんな時ふと思ったんです。もちろん家以外で紙以外のモノに書いたらいけないとは教えす必要はあります。だけど、拭いて消せるならよくないか?せめて家の中くらい。って思ってしまったんです。



ましてや、自由帳を消費される方がお財布にも自然にも良くないなぁって。




それを妻に言ったら「まぁ、拭きまくったら水も汚すけどね」って。



たしかにー!



冷静な御意見あざーっす!







まとめ

そうは言っても積極的に床に描きなさい!とは言いません。しかし、書いたらからっていって頭ごなしに怒るのも自分達の思考が停止しているようなものなので、一度立ち止まって考えてみてもいいなと思いました。


ちなみにこのジョイントマット(少なくとも茶色版はそうでした)、安い方は表面がマットな感じではげやすく滑りやすいのでお気をつけを!



100個チャレンジ - 本 -


さぁ!やって参りましたこの時間。

100個チャレンジ!

One Hundred Things Challenge


記念すべき1発目は「本」です。


早速"残す本"と"処分する本"を仕分けしていきたいと思います。


※今回漫画(おぼっちゃまくんこち亀以外)は対象外にしています。ドラゴンボールは絶対売らないんですけど、他のスラムダンクとかマキバオーとか全巻揃ってるのは売りたいなって思っています。

残すと決めた本

  1. NHKラジオ 実践ビジネス英語 2016年 8月号 [雑誌] (NHKテキスト)
  2. 英語ライティングルールブック 第2版 正しく伝えるための文法・語法・句読法
  3. 表現のための実践ロイヤル英文法
  4. The American Heritage Student Grammar Dictionary
  5. Merriam-Webster's Essential Learner's English Dictionary
  6. 【CD+DVD付】14日でできる! 英検1級 二次試験・面接 完全予想問題 (旺文社英検書)
  7. ロングマン英和辞典
  8. Longman Dictionary of Contemporary English (6E) Paperback & Online
  9. Longman Dictionary of Contemporary English (Longman Dictionary of Contemporary English S.)
  10. 今すぐ使えるかんたんmini Excel関数厳選50
  11. ドリル式 アメリカの小学校教科書で英語力をきたえる
  12. アメリカの小学校ではこうやって英語を教えている―英語が話せない子どものための英語習得プログラムライミング編
  13. How to Talk to Anyone, Anytime, Anywhere: The Secrets of Good Communication
  14. どんどん目が良くなるマジカル・アイ ヒーリング&リラックス (TJ MOOK)
  15. 子どもの生きる力を伸ばす「お父さん語」
  16. 世界のどこでも生き残る 完全サバイバル術
  17. English the American Way: A Fun ESL Guide to Language and Culture in the U.S. (English as a Second Language)
  18. いちばんよくわかるストレッチの教科書
  19. Steve Jobs The Man Who Thought Different
  20. 未病を治す薬膳酒―自分で作る美味しいお酒
  21. ブログ飯 個性を収入に変える生き方
  22. ユリイカ 2017年1月臨時増刊号 総特集◎みうらじゅん SINCE1958
  23. 「ない仕事」の作り方
  24. さよなら私 (角川文庫)
  25. 自分なくしの旅 (幻冬舎文庫)
  26. たのしい不便―大量消費社会を超える
  27. なにもしていないのに調子がいい ふだんの「呼吸」を意識して回復力を高める
  28. メンタルヘルス・マネジメント検定試験公式テキスト III種 セルフケアコース<第3版>

順不同

そのほかアクセサリーの編み方の本1冊と平和のためのヒロシマ通訳者グループ (HIP): 『英会話しながら広島ガイド』の2冊。


結果

合計冊数

残す本 : 30冊
処分する本 : 22冊
保留 : 2冊(今回では判別出来ず。次回の見直し日に持ち越し)

  1. Who Moved My Cheese
  2. What I Wish I Knew When I Was 20

我が家には本棚と呼ばれる物が無いので、とりあえず残った本をひとまとめにして「本」と言う単位にします。


残す本の中でも全て読み次第処分してもいいのはあるので定期的、例えば月末にでも見直す日を作るとともに本に対しても色々考えて行こうと思います。


やはり図書館かな…


まとめと感想

意外と持ってるなぁ…って思いました。ましてやこうやってズラーッと並べてみて改めて思ったのは半分以上(主に参考書)はやってない。買って安心ずっと満足状態。その他の自己啓発本なんかも一読はしたものの内容は頭に無いようみたいなゲロゲロ状態です。そして2度と手に取ることはない…


そうつまり…


本がそこまで好きではない


どこかで自分をプロデュースして「本が好きな大人」を演じてた部分が大きいのだと思います。


ほんま気付けて良かった…


もう本を好きだなんて思い込まなくていいんだよ僕。


そもそも活字が苦手なんだ…


35歳も過ぎて今更…ね。


たくさん処分も出来たし自分を見つめなおす事も出来たし今回のチャレンジ(本編)は大成功だな。うん。



さて資源ゴミの日までにまとめておかないとな。



ゆくゆくは本一冊を最小単位にします!