身の丈生活

背伸びはしません。

【趣味】素敵ナイスミドルになりたい

趣味がない。

時間を忘れて夢中になれるものがない。
今は子育て中で趣味に時間をかけている場合じゃないんじゃけどね。20代の時はダンスしまくってまさに趣味だったけど、今じゃめっきり…強いて言えばブログ?でもブログは書きたいけど書く内容が無くてかいても大して面白くないし。まさに迷走状態。そんな僕に職場の10歳上の先輩は趣味は絶対持て!と言います。さもないと40歳過ぎたあたりからひどいことになる…と。要は子供が小学校に入り、少し子供から手を離れて時間が出来た時にヤバイと。でも趣味っていっても一朝一夕出きるもんじゃありません。どうしたもんですかね?運気が良いはずの2018年なので、今年37歳になる僕なので、向こう3年で40歳以降に楽しめる趣味を見つけて行きます。第一歩として前から気になっているのが1つあって、その本を図書館で予約しているので借りて始めてから、また追って報告して行きます。

【自分アップデート】捨てたい思考

すぐ資格とか目指そうとする考えを捨てます。


何か気になる事があるとすぐgoogleで「〇〇 資格」みたいに検索しちゃうんです。


それやって逆にモチベーションが下がる時がある。参考書買ってポイってな感じ。買って安心状態。


これで無駄にした教材がいかにたくさんあることか。ましてや「出来なかった自分」への悲しさも味わう事に。


僕はどうやらそこそこ好きな段階からではのめり込む状態までいくのに時間がかかるみたい。


時間がかかるタイプ。


だから、広く浅く触れていってそこそこ頑張ってみるくらいがいいのかも。


この件に関してはまだまだこれからだけど現段階ではまず出来ること「すぐ検索しない」を発動します。

絶対大吉な2018年

毎年初詣は3つの神社に行きます。
1つは現住所付近の神社。
2つ目は僕の地元
3つ目は妻の実家&保育園付近の神社

おみくじは3回引きます(笑)

今日一発目は大吉でした!2個目は小吉。すでに運気が下がったのか?(笑)いやいやそんなはずはない。今年は更にいい年になりそうな予感がします。


そんな中実家のカレンダーにあった毎月の言葉。

いややっぱりこれ。何事も基礎が大事派手なプレーの陰には愚直過ぎるほどの基礎練習があるんです。最近自分が30数年生きてきて気づいた感覚です。去年から続けている英語の音読もその1つ。ブログで「これさえすれば必ず成功します!」みたいな記事がかけるほど身を結ぶかはわかりませんが、今年はこれを肝に命じてやっていきます。

皆さまにとっても良い年でありますよ…いや、まずは自分にとってだけだな!僕はそんなに心の広い人間じゃないんです(笑)自分の人生は自分でしかよく出来ませんからね。

さぁてあと2日ゆっくりやーすも。

今から2時間後は2018年

明日から新年ですね。

最近正月に昔ほどのワクワク感はありません。29日まで働いてまた3日からはたらくんですよ?どうせなら15日くらいか
成人式終わるくらいまで休見にせいって思います。成人式だって学生は帰省出来ても高卒や短大卒の社会人は微妙じゃないか?まぁそれは無理として。昔は正月といえば餅をたらふく食べてお年玉を受け取って、テレビジョンを買って夜中にちょっとエッチな映画とかをコソコソ見るのが楽しみでした。でも今はもっとスケベなやつをいつでも観れるし、テレビジョン買わなくてもテレビが賢いし、そもそもテレビが面白くないから観ないし。大体年末に収録されたニセ正月番組をなぜ大切な休みを使ってみないといけないか?って話。収録を済ませた芸能人はワイハーでバカンスですよ。よーく考えたらマジで時間の無駄です。とは言っても若い子は話題についていかないといけないから見ないわけにはいかんのんでしょうけどね。僕もみなさんのおかげです仮面ノリダーを見過ごして肩身の狭い思いをした事があるからわかります。子供には強要出来ませんね。まぁ、新たな決意や行動を起こすには良い区切りになりますね。来年の同じ時間にブログを書いていられるように継続していきたいと思います。



画像は内容には全く関係ありません。僕の姉が、我が娘へのクリスマスプレゼントにくれたストロベリーショートケーキというにほい付きの人形です。はじめはなんやこれ?と思ったんですが、ジワジワときます。なんか写真載せたかったので、せめて今年中にと。

mission impossible?

自分は結局自分でしかない
同じような経験をしても結局は別の体験
自分の理想は結局自分の理想止まり。人の理想ではない
だからこそ相手を思いやる事が必要。
寸分違わない価値観を持つ人は100%いない
自分という狭い宇宙を人に旅させてはいけない。

自分は結局自分。

2018年は人の宇宙を尊重していける人間になろう。

毎年似たような目標を立てながら自分から真っ先に破る僕にサヨナラしよう。

末広がりな年が来ますよ。

身の丈生活的NHK実践ビジネス英語活用術

今年はダイエットに成功したのも一つの成果でしたが、こちらも一つ成果としてあげてもいいと思います。

英語の勉強はNHK実践ビジネス英語だけをする


というもの。今までは散々「いいなぁ」と思うテキストを買ってはやらずに積読。いつかやるかも?なんて思いながら取っておいてまた書店で同じ愚行をかます日々。ただ今年はNHKの実践ビジネス英語だけをしよう。他のテキストは買わない。と決め込んで臨んだ2017年でした。一冊文法書は買いました(すでに処分)が、基本日本放送協会だけで乗り切りました。

なぜ実践ビジネス英語

それは英検1級レベルだから。そして何より週3日だけだから。毎日は無理だわ。
月にトピックが2つあって各トピックに5つのダイアログがあります。僕は各ダイアログを100回ずつ音読することにしています。だから月に1冊あたり1,000回ですね。

どうやった?

まずはNHKのNHKゴガク | NHKゴガクで無料登録します。それから語学アプリ

NHKゴガク 語学講座

NHKゴガク 語学講座

  • NHK (Japan Broadcasting Corporation)
  • 教育
  • 無料
をダウンロード。

これで準備万端です。
このアプリは前の週に放送された番組を1週間ストリーミングし放題なんです。だからその間にディクテーションを行います(ディクテーションがやりやすい用に5-6秒くらいの巻き戻し機能もあります。)ディクテーションが済んだら今度は抑揚やリエゾンなどを書き込んでいきます。それからはひたすら音読。テキストは正直盛りだくさんで、ずーっときちんとしゃぶり尽くすくらいやり続ければ確実に力はつくと思います。というかそれを信じてやってます。CDはかってはいけません。買ったらいつでもきけてしまう安心感から後々やりませんから。

効果はあった?

正直まだわかりません。ただ、音読していて自分がどんな音の発音やリスニングが苦手で、じっくり聴いて行うディクテーションでは聞き取れなかったのに、車内で気軽にするシャドウイングだったら聴き取れたりと様々な角度から自分の力を感じれます。

テキストの内容自体はある程度のレベル(僕がこれを始めた時は英検準1級は持っていた)に行けばリスニング自体はさほど問題はありません。ただそれを日々使いこなせるか?と言えば答えはノーです。そして英語は勉強ではなく筋トレ的な要素もあります。だから同じテキストを愚直にこなして鍛えていくのが大事です。もちろん英語を生業にしていくならさらに専門的なスキルを身につけるなら話は別ですが。

合計約17時間?くらい。

1冊あたり1,000回✖️1分(1つのダイアログの温度にかける時間)だから1,000分。だから約17時間かな?は毎月英語に時間を避けます。まぁ、すくないけどbetter than nothing.しかも細切れの時間で音読は出来ます。英語をマスターする上では諸説ありますが、3,000時間とかとも言います。だとしたら、気が遠くなりますが、これまでの学習時間もありますからどっかでブレイクスルーがあると信じて時間という観点からも音読の回数はブレずにいきます。


これからの展望

そしてまだまだ引き続き来年もやっていきます。そして来年の目標は英検1級合格と、このテキストの終わりの方にある翻訳コーナー「The Writer’s Workshop」に応募することです。

数十年の英語学習でやっとしっくりくる勉強方法を確立出来た事自体が今年の収穫でした。来年以降はブラッシュアップして英語を自分のものにしていきます。


おまけ

同じ人がもダイアログの監修をしているのかしりませんが、この表現よく使われとるなぁ、とかあってそういう意味でもいいです。