身の丈生活

背伸びはしません。

絵本

【福音館書店】かがくのとも 11月号

また買いましたかがくのとも。 ふだん使っている水道の水はどこからきてどこへ流れていくのでしょう。山に降った雨が川となり、川の水が取り込まれて浄水場を経て水道管を通り各家庭へと送られてゆきます。台所やお風呂、トイレなどそれぞれの用途で使われた…

名前を書く

子供達は保育園から毎週絵本を借りて帰ります。 我が家は割と絵本を持ってるので、未満児の娘は同じのを借りて帰る事があります。 先日これを借りてきました。おやすみ作者: なかがわりえこ,やまわきゆりこ出版社/メーカー: グランまま社発売日: 1997/03メデ…

【子育て】英語育児(追記あり)

どうも自分自身が英語の勉強に四苦八苦している僕です。 そうは言っても子供達にも英語を身に着けてほしいと願う一人の親でもあります。僕のスタンスは基本は「聞く」と「喋る」です。 姉がアメリカ人と結婚したこともありますが、ペラペラです。でも英検は…

娘を持つお父さんにオススメのリンクコーデアイテム

これです。なかなか娘とお揃いというのがない中、グラニフで絵本特集かなんか知りませんが、『はらぺこあおむし』、『わたしのワンピース』とかのTシャツがたくさん売ってたんです。ってちょっと前に買ったから今はどうかしりませんがね。これ保育園の先生方…

【福音館書店】かがくのとも

最近精神論みたいな記事ばっかだったので久々に絵本を紹介してみたいと思います。みなさんご存知だと思いますが、福音館書店の絵本です。なかでも『かがくのとも』シリーズです。他にもシリーズはあるんですが、息子が電車が好きなのと本が28ページという薄…

大阪城築城

みなさんこれ見て何を思い浮かべますか? そう 羽柴秀吉 なわきゃないですよね! 僕も初めはそうでした。 まさにこれを読んでいる最中に。 ひらがなで「はしばさま」って書かれたら何か城を作る上での専門用語かと思いました。 ちなみにこれは先日家族で本屋…

【子育て】英語育児は耳から

気づくとかなり英語の本買ってました。 それらをちょっと紹介してみます。 きかんしゃトーマス Thomas Goes Fishing (Thomas & Friends) (Step into Reading) Thomas Comes to Breakfast (Thomas & Friends) (Step into Reading) Santa's Little Engine (Tho…

ゴールデンウィークこそ読み聞かせを!

皆さんゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか? 我が家の選択 我が家は僕が休みではないのでどっかに行くということはありません。というか休みでもいかんかも。子供をどっかに連れて行かなくては!と言う脅迫観念にも似た感情に支配されて、出かけ…