ミレニアル世代のミニマムライフ

日々のあれこれを思うがままに書いていくブログ…つまり雑記です。

毎日がスペシャル

follow us in feedly
朝0730過ぎから公園。
裸足で砂場。トンネル作って水流して昔を思いだしたぜ。

息子が6時起床で、僕は起こされ…というか息子に皆起こされ…兄妹(兄3歳、妹8ヶ月)でおもちゃの件でもめて、傷を広げないために公園へ連れ出したカタチ。

f:id:practicemakesperfect2bwiw2b:20160521223403j:image

家が狭い賃貸ですまん我が子よ…

なんとか準備して、買物へ。
そのついでに、キッズエンジェルにてダイニングテーブル用のベビーチェアとヒスミニの洗濯バサミを処分処分。

¥900…

捨てるよりはbetter than nothing.

息子は実家で、じいちゃん、ばあちゃんと遊んでいてもらいました。

ということで、昼からは多少楽させてもらいました。

しかし、さっきの記事で、書きましたが月日が経つのは早い…

あっという間に小学校であっという間に…気づいたら親元から離れて…てなことになるんでしょうね。

そう考えると、本当毎日がスペシャルなんですよね。毎秒が違う人間なんですよね。大事にしないといけない。

「いけない」じゃないな。「したい」かな。

最近ふとした瞬間に思うことがあって、それを心がけるようしてるんです。
それは、「敢えて面倒な方をする」こと。
子育てに限ってはこれ当てはまると思うんです。

面倒くさがらずに公園にいく→子供?、親?
欲しいものをある程セーブ→子供の為には?親にとってはやり通すのは大変。
色々な遊びに付き合う→子供?、親?

まぁ、他にもあるとは思いますが、結局僕はお互いにとって、少々面倒な方を選ぶ方が実はwin-winなんだなって。

今日も実家でパズルをやっていて、みんなが褒めると得意な顔してたんです。すごい集中してる顔も見れました。そんな小さな発見でも僕らがただ、立ち会って、見て、褒めるという事をするだけで将来大きな違いを生むかもしれない。

とは言え、お互い人間なんで、いつも完璧には対応できないのもまた事実。たまにはガス抜き程度の「まぁ、いっか」は必要だとも思います。

と、ここまで理想を描いてみましたが、明日になればまた現実の僕がいるんですけどね。
広告を非表示にする