読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミレニアル世代のミニマムライフ

日々のあれこれを思うがままに書いていくブログ…つまり雑記です。

僕の好きなもの #007 サインボール

follow us in feedly

これは広島東洋カープこと、一昨年引退された前田智徳元選手のサインボールです。

旧市民球場ではカープの選手が1回の表に守備に散らばった際に1人3球持ち、各守備エリア付近のスタンドに投げ込むということを毎試合していた。硬式よりやや柔らかいボールだ。

ある試合では僕は神の鎮座する外野席で観覧していた。グローブなどはもっていなかった。まさか神のボールをとれるなんて思っていなかったからだ。

しかし、神がボールが投げた方向がまさに、僕の方へ!僕はとっさにあるものを差し出した。


そう、それはメガホンだ。


すると、奇跡が起きた。

にわかに信じがたいかもしれませんが、

メガホンに神のボールがスポンって。

しかも口が狭いこのタイプに!

おそらく神の直筆サインです。

実は小学生の時、まだ彼が神的に扱われる前の頃、地元のモールにトークショーみたいな感じで来たのだ。当時まだカープにいた江藤と一緒に。まだ高卒で背番号は今売り出し中の鈴木誠也が付けている51番で、二、三年目だったかな?若い兄ちゃんですよ。いざサインして握手ってなった時、

握手は飽きたなぁ的な。今思えば照れ屋なシャイな彼ならではの照れ隠しだったんだと思います。別に神をディスってるわけではありません。だから、その時のお詫びの品かなって勝手に思ってます笑


お題「誰にも信じてもらえない体験」

広告を非表示にする