ミレニアル世代のミニマムライフ

日々のあれこれを思うがままに書いていくブログ…つまり雑記です。

子供の成長は個人差があるけど時に目を見張るものがあります

follow us in feedly


先日いつものように、飛び火が治った娘と息子を風呂にいれようとしていました。

まだ歩けない娘を抱いて風呂に入る前に、息子の体を軽く洗うため、先に服を脱がそうとしました。ズボンと紙パンツ(おむつ)は自分で脱げます。しかし上のシャツは極端な話数日前まで出来ませんでした。

しかし、僕がシャツを脱がそうと息子に目をやると片腕が脱げそうになっているのに気付きました。

まさか?!

そう、そのまさかです。
肩についているボタンはさすがに妻がやりましたが、それ以外見事に自分でシャツが脱げたんです。

それを見てなんかチカラが抜けました。

結局親がやらせようとするより、ある程度任せる事が大事なのかな?と。
もちろん、保育園でのきめ細かい教育の効果だろうとも思います。やっぱり、いつの年齢でも親より友達や、先生とかに言われた方が効果あるのかな?

今のウチの息子は、箸の持ち方や、トイレトレーニング(うんち)を頑張っています。おしっこは家と保育園でする分には大丈夫です。

ただ、僕な親に聞いてもそんなに大したことしなかったと言うんです。僕は箸は左利きなので、右に矯正しようとしたことはあるが諦めたらしいです。

だから、ある程度教えたらくどくど言うより見守ったり自分達がやっているところを見せる事が大事なんだと思います…思うようにしたいです。その方が僕らもチカラを抜いて子育てできるから笑

最高のサポーターでありたいものです。

※ちなみに写真のエジ○ンの箸…使いづらい。僕の箸の持ち方が変だからかな?
あと、もう赤ちゃんじゃないよ!という気持ちを込めて出来るだけおむつではなく、紙パンツと呼ぶ様にしてます。