ミレニアル世代のミニマムライフ

日々のあれこれを思うがままに書いていくブログ…つまり雑記です。

料理も子育てもひと手間が大事?

follow us in feedly

先日のガチャマシーンに「ひと手間?」をかける息子。

よく料理番組とかでここでひと手間!みたいなシーンをみます。ひと手間というと、手間というくらいだから確実に面倒系ですよね?でもあえてそれをしたら美味しくなるからやるんですよね。

市販のものは万人受けするように美味しくするため、たくさんの魔法の調味料が使われてますよね。

でも家庭だと家族にあった「ひと手間」を無駄なくかけれる。

今ちまたでは3兄弟を東大にいれた!とかのお母さんも賛否両論を呼んでますよね。あの方はかなりひと手間もふた手間もかけてらっしゃるんじゃないかとは思います。僕は別に批難も擁護もしません。

3兄弟がそれで幸せなら教育は成功ですよね。お母さんは息子達にあったやり方を見つけてあげたんだと思います。

結局、僕も含めですが、「あの教育がいいからやる」とか「東大生はリビング学習で納豆好き」みたいな情報が流れたらもう、みんな群がりますよね。自分の子供にあっているかどうかは関係なく。親がいいと思ったから大丈夫なんだ!と。

それで散々宿題したか?とか勉強しろ!とかは言っても寄り添ったりはしない。塾などに丸投げ。結果が出なければ子供を責める。

誰の為の教育ですか?

ってことですよ。

日々の生活で教えれる事ってあると思ってんです。

うちはまだ3歳で親が別に賢いわけじゃないのでもちろん子供も普通なので、今は頑張って数字を覚えてます。きかんしゃトーマスの車体番号から始まり最近は道路標識をみて数字があるよ!って言うまでになりました。

まず、日々の生活にある色々な事に気づけるようになってほしいと思ってます。それなしでは、知識の積み重ねをしても簡単に崩れてしまいます。

それには、僕達親が出来る限り子供に向きあって敢えて面倒な方で対応する「ひと手間」をかけなければと思います。

塾に入れたりしたら親は心のどこかで安心満足しませんか?

でもその「ひと手間」の方がコストパフォーマンスはいい気がしませんか?


広告を非表示にする