読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飽きっぽい子育て父さんの日々のあれこれFYI

日々のあれこれを思うがままに書いていくブログ…つまり雑記です。

海開き

follow us in feedly

昨日は午前中から家族で海に行きました。
息子も娘も初めての海。僕らも親になってから初めての海。

Colemanのサンシェードを立てようとすると、よくわからんくて結局立てれなかったという。イライラ。
意外とでかかったし。

息子は意外と楽しんでました。娘はさすがにこわかったみたい。

僕は息子を抱いて海に入って遊んでました。妻は僕らの横で娘を抱いて立ってました。
僕はメガネ君なんですが、水がかかったからメガネを置きに帰ろうと思い戻りました。
心のどこかで、妻もおるし大丈夫じゃろうと思ったんでしょう…

浮き輪を持って行ってなくて…

今思えば、妻は娘を抱いてるんだから息子にまで注意が最大限いくはずもないんです。

息子軽く溺れてしまいました…

息子は泳げるはずもないのに、浜辺から「泳いどるみたい」と思う僕。本当大バカ野郎です。

あわてて海に戻り救出。
幸い短時間だったので、大泣きはしましたが大丈夫でした。なんとか事なきを得ました。

神様からの注意だったんだと思います。

なんか娘はまだ赤ちゃんだけど、3歳になる息子を買い被ってました。

やはり「まだ3歳児」なんですよね。
赤ちゃんに毛が生えたようなもの。
親の監視下におく必要があります。

幸い息子は海を嫌いにはなっていないようなのでまた行きます。

本当改めて気をつけて、気を引き締めて遊びたいと思います。

話は急に海グッズになりますが、

これを持っていったんですが、なかなか1人では立てられないです。購入後初めてだしたんです実は。なんとかなるじゃろ〜?って思って。

周りのみんなワンタッチテント。早速買いました。
浮き輪も買いました。

横に日焼けしに来ていた男性に、手伝いましょうか?と言われる始末。

そして帰りは砂の洗礼…
洗えど洗えど出てくる砂。

その後ジジババの家に行っても出てくる砂、砂、砂。

ただ、子供達の皮膚にいいと信じて…

もとい、自然遊びはある程度きちんと計画をたて余裕をもち、子供達に注意をしっかり配り遊びます。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

広告を非表示にする