読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミレニアル世代のミニマムライフ

日々のあれこれを思うがままに書いていくブログ…つまり雑記です。

耳をすませば

follow us in feedly

元々映画がすごい好きなわけじゃありません。
家で観れれば家がいいです(笑)

ただ、好きな漫画(ドラゴンボールとか)の映画だと早くみたいという気持ちが映画館に僕を連れていきます。だから、彼女とのデートっていっても映画なんてほぼいったことありません。

中学2年の夏でした。(確か映画館に行ったはず)

小学校から好きな女の子がいて、中1で一緒のクラスになり、挙句にフラれて、でも諦められなくて映画とかみんなで観に行かない?みたいな計画をして行ったけど、その子は来なかった映画が「耳をすませば」です。

主人公の月島雫と天沢聖司の夢と進路、そして恋にゆれる模様を描いた作品です。合っとるかな?

僕の恋はその後実る事はありませんでしたが…

これ、大人になってから金曜ロードショーやレンタルで何回みたことか。

とにかく、なんかいいんですよね。

こんな35歳のオッサンなりかけでもキュンときちゃいます。

僕はもう恋愛することはらありませんが、子供達が雫と聖司みたいに素敵な恋愛してくれたら嬉しいなと思います。ちょっとドラマチック過ぎるかな?


余談ですが、当時とんねるずの「ハンマープライス」というオークション番組で、雫の友達のお父さんの声(確かおかえり〜の一言だった)を誰かが落札してたのをよく覚えてます。あまりに、棒読みで今でも妻の前で真似するとウケます。


今週のお題「映画の夏」

広告を非表示にする