読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飽きっぽい子育て父さんの日々のあれこれFYI

日々のあれこれを思うがままに書いていくブログ…つまり雑記です。

それって本当に必要ですか?

follow us in feedly

新しい取り組み始めます。

この取り組みは世の中にはびこる「消費」という、言わば現代人が冒された疫病のようなものに対峙していく取りく…

簡単に言うと、「よく考えて消費します」という取り組みです。やり方としては以下の通り、

・欲しいなって思った段階で記録対象にする。
・金額、本当に欲しいか?必要か?を考える
・必要ないと判断したら、節約出来た額を「買ったつもり商品」として記録する。
・対象は自分だけ
・より安価な代用品を購入した場合は当初必要だった額と代用品の額を記入する。

あっ、今「つもり貯金じゃん」って思った人いると思います。まぁ、いって仕舞えばそうなんですが、これで、「つもり」った金額で何か買おうとかっていうのはないのが違いかな?

要は、モノと自分の生活についてもうちょっと良く考えようっていう試みです。多分、自分がいかに消費に対して安易に行動していたか気付かされると思います。

そもそもなぜこの取り組みを始めたか?

「たのしい不便」という本を読んだ事が大きいと思います。

たのしい不便―大量消費社会を超える

たのしい不便―大量消費社会を超える


この方は毎日新聞社に勤めながら、「不便を楽しむ」と銘打って毎日の暮らしから「便利」をそぎ落としていく作業をされた方なのです。正直全て始め真似できません。
彼が実行したある月の不便は、

約14キロの通勤を自転車で。
自動販売機では買わない。
マヨネーズを自作する。
野菜の自給率を上げる

しまいには合鴨農法で米を作ったそうです。
挙げればキリがありません。

僕も言い訳さえしなければ出来るものもあるかもしれません。しかし、性格的にいきなり劇的にやってしまうのが苦手なスロースターターなんで。

ということで、「つもり貯金」のバージョンアップで、ただただ、欲しいものを消費した「つもり」を味わいながら、自分を見つめ直す「ツモリスト」になろうかなと思います。

ただ「たのしい不便」にもあるんですが、「絶対」
にしてしまうと、がんじがらめになり嫌になるので、ある程度自分に優しくします(笑)

どれだけの「ツモリスト」になれるか、そして「ツモリスト」の先には何が待ち構えているのか?それとも何も待ち構えていないのか?若干見切り発車的なとこもありますが、頑張っていきます!


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

広告を非表示にする