読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミレニアル世代のミニマムライフ

日々のあれこれを思うがままに書いていくブログ…つまり雑記です。

漏れる僕のひとりごと #1

follow us in feedly

こんな実りが多くなる時期なのに。

こんな事言っていいんかな?

言お…

仕事たいぎいなぁ。

別にいじめられてるとか、忙殺されそうとかってわけでもない。

ただ、たいぎい。

何故?

さぁ?

僕にとっては、仕事はメインじゃない。

言わば仕方ないけん働きよる。お金もらわにゃいけん。ちなみに、今の職場は僕にとっては今まででベスト。

みーんな、高校又は大学を卒業する時、なんらかウソ…いや、それっぽく作り上げた志望動機を持ってエントリーシートを書く。100社以上書くのは当たり前かな?受かれば自分をいつわり、社会に出たら皆することだから…とクソみたいな飲み会に参加して、会社の売り上げが上がれば喜び、ダメならボーナスカット。しまいにゃ容赦なくリストラ。

そもそも「やりたい仕事」がある人なんて一握りもいいとこじゃろ?

何か仕事にやりがいやとか、意義とか求めんやつはダメなやつ…みたいに刷り込まれとる。僕も他人に対してそう思ってしまう。

一生懸命仕事に人生を捧げた団塊の世代でも、簡単に切られるこのご時世。

年金システムは破綻しないらしい。けど、金額は減るんじゃろ?なら、全力で頼れんし、そんな事が今からうっすらでも可能性としてあるなら、尚更高度成長期から残る働き方の方が破綻していかんといけんのんじゃない?

しかしながら、僕みたいになんとなく「日本」という国のおかげでやってきた人間にとっては自分の強みがわからん。

好きな英語も中途半端。

最近思う事

自分に子供が生まれたということと、世の中の子供に関する事件が多過ぎることもあって、未来を生きる子供達の為になる事がしたい。これは本当に思う。まぁ、仕事じゃなくてもいいくらい。別の所得が今と同年収くらいあれば。なんかないかのう。

ちなみに、妻は農業農業て最近いよる。悪くないけど、覚悟いるなぁ。

まぁ、要は定年なく「自分」で生きていけるかどうか。

とかなんとかいいながら、明日からまた家族の為に…と組織の中で調和を保ちながら働き続ける為に1枚殻を被る僕なのでした。

※たまには、こんな部分も書いていこ。吐き出さないと。多分僕と同じようなこと考えとる人おるし。


仕事で悩める方には…
松下幸之助さんが影響を受けた方です。
僕は買ったけど、最後まで読めませんでした。

ほんとうの心の力

ほんとうの心の力


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村

広告を非表示にする