ミレニアル世代のミニマムライフ

日々のあれこれを思うがままに書いていくブログ…つまり雑記です。

客観視するには視覚が一番

follow us in feedly

心の準備は良いですか?

今から夏にぴったりの怖い話をします。






この、小さい1つ1つが200円です!


ギャー!


ごめんなさい自分。そして地球。


唯一の救いは息子の笑顔。


しかし、こうやって改めてみるとえげつない量買ってます。

これはタカラトミーが出している「カプセルプラレール」と言います。「実際にある電車シリーズ」「きかんしゃトーマスシリーズ」「チャギントンシリーズ」といくつかシリーズがあります。
1つ200円と言いましたが、ゼンマイ車ならそれだけで200円。貨車(自走しないもの)なら線路が1つついてきます。後は「情景部品」と言い、駅や山等背景を飾るものです。「電車シリーズ」では東京駅とかもあったそうです。

ちなみ、サイズの違いはこんな感じ
※左が通常のプラレール、右がカプセルプラレール

うちはもちろん子供が生まれてから買い始めたので、最近のシリーズしか知らないんです。ただ、ちょっと前に「モーター車」と呼ばれる単5電池で走る物を買ったんです。

こいつが、また大人心をくすぐります。通常の「プラレール」なら大っきくて電池で走るのは頷けるんですが、単5という普段どこに使うんだ?という電池であの小さいボディのオモチャが走るんです。しかもかなりのパワー。
※単5は小さいので、小さいお子様がいる家庭はお気をつけを。


感の良い方なら、薄々感づいてますよね?

そんなにいいものなら高いんでしょ〜?

はい、高いです。

1つ500円!今なら特別に残量の少ない試験電池をおつけします。

いやぁ〜タカラトミーさん!

勘弁してつかぁさい。

わたしまけましたわ。(どちらから読んでも)

買いましたよ。

右2つがそうです。

話は戻りますが…

子供の笑顔を見れるとは言え、無駄使いにも程があります。今日も妻に、
「ざっと、10万は使ったんじゃないん?」と…

「そ、そそそんなはずはない…よ!」と僕。

ぐうの音も出ません。

たまには買うやもしれませんが、これからは違う方法で息子を笑顔にします。

と言いつつ今は、これが熱いんですよ!
カプセルプラレール 特別番外編 新幹線検査車両SP | カププラピックアップ商品 | CAPPLA STATION | スペシャルサイト | タカラトミーアーツ

個人的には、きかんしゃトーマスシリーズのモーター車のガチャ出してくれませんかぁ?タカラトミーさん!


Panasonic アルカリ乾電池単五2本ブリスター包装 LR1XJ/2B

Panasonic アルカリ乾電池単五2本ブリスター包装 LR1XJ/2B

広告を非表示にする