身の丈生活

背伸びはしません。

家族で話した結果「お別れすること」に決まりました。

follow us in feedly

この日が来るなんて…

決して簡単な決断ではありませんでした…結婚してからだから、6年目に入ってます。でも、もうあの時とは何もかも変わってしまった…色々考えだけど、やっぱりこうするのがお互いにとっていいんよね…























「ソファの処分」

そうなんです。
もう随分家族の懸案事項に入っていた「ソファの処分」。今日決まりました。

引越さないことになったから

そうなんです、実は引っ越しを考えていて引っ越すんならその時に!って思ってたんですが、色々考えた結果当面入って引っ越しはなし!になったので処分に踏み切ろうかと。

運ぶのは大変だが…パパ頑張ります。

自治体の回収にお願いする予定です。広島市では大体5営業日前までに連絡して、自分で処分するものを運び出すシステムです。今回は2シーターのソファで1,000円のリサイクル券を買って貼ります。前回ベッドを処分した時に色々確認したところ、クッションについてはそれがなければ機能しないものであれば1,000円で回収可能だとのことでした。

広島市 - 大型ごみ収集運搬料金品目別一覧表

商品は多分これと同じようなスペックのやつ
無印良品ネットストア

そもそも何故処分?

僕ら家族のニーズに合わなくなってきたことが一番。新婚当初は2人で部屋自体も広く感じてました。しかし、子供が2人になりオモチャも増えて来るといよいよ狭くなります。昨今の断捨離・ミニマリストブームも手伝い、改めて必要かどうか考えてみた結果でたのが「お別れ」と言う結果でした。ただ、あれば確実に座ります。妻も授乳するのに気付いたら座ってました。でも僕みたいに足が短い日本人には深すぎるんです。おまけに、夏はカバーがベトベトして不快。洗うのも干すのも再びかけるのが大変。子供が急に嘔吐した事があったんですが、カバーの替えがなく大変でした。あとフェザーの芯の部分がちょくちょく出て痛い時もありました。 散々世話になったのに、最後にボロクソ言ってなんか申し訳ない。使ってみるまでわかりませんからね。次買うなら、革張りの硬めのを試してみたいな。

Kチェア2シーター|カリモク60

今回の「処分」はミニマリストになりたいからとか、シンプルライフを!とかではなく、単に「今の生活にはない方がいいから」。


ちょっと話はそれますが…

僕はミニマリストシンプルライフを目指す方を毛頭否定するつもりはありません。ただ、共通項を感じることがあります。

それは「積極的に女性幹部を!」とか「モノを捨ててスッキリ!」とか最近言われますが、どちらも大事なのは、「方法ではなくて目的」だという事。会社なんかは特にそう、「女性登用」ばかりにフォーカスして、使えない人材を登用してしまったら元も子もない。とは言えこれまでの日本は男性優位だった。そのマインドを変えるのに多少強めな主張が大事だったのも確か。ただ、これからは偏った考えじゃなくて「出来る人材が管理職になって、たまたまそれが女性だった」てなれば良いなといつも思ってます。ミニマリストとかも然りです。捨てるのはあくまで方法で目的ではありません。自分に必要なものを出来るだけ購入段階で見極めて、必要なものだけを持てるようになればいいですよね。

もとい

週明けに、もう一回自治体に金額などを最終確認しようと思います。

息子に改めてソファを処分する事を話したら「いやだ!」って。一応彼の意見も尊重して、とりあえず今は保留にします。2016/8/23追記