読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飽きっぽい子育て父さんの日々のあれこれFYI

日々のあれこれを思うがままに書いていくブログ…つまり雑記です。

学びはその辺にあふれている。使わないのはもったいない。

follow us in feedly

今日は娘の1歳の誕生日。早い…早すぎる。

娘が生まれてから僕は息子、妻は娘みたいな構図になって息子の時ほど読み聞かせとかが出来てないんです。そんなこともあり、これまでの子育てを振り返ってみました。

娘のオモチャは「れなちゃん」と呼ばれる着せ替え人形みたいなものがメインで、髪の毛持って振り回すので頭皮が丸見えです。いずれ娘のオモチャも増えるんだろうけど、今はまだ息子のオモチャが占拠しています。

中でもプラレールは場所をとります。

線路と動力車を分けて片付けるようにしてるはずなんですが、もうカオスです。使いたい線路や、息子が探して欲しい動力車を探すときに別の動力車が作動してウィーン…

どいつだー!!静かにしろー!!

状態ですよ。

カプセルプラレール

これも溜まりすぎて場所をとるし、小さくて娘が食べないか心配です。

ナドナド、小さい子を持つ親なら「うちも…」と溜息が風神のごとく飛んできそうですが。

お金払って場所とって片付けして、挙げ句の果てに怒ったり溜息ついたり…もう完全に振り回されてます

捨ててしまおうか?

そんなおもちゃを機会を見て捨ててやろうと企むあなた!やめたほうがいい。

彼らは覚えている

そうなんです彼らはこっちが思った以上に覚えている。だからうかつには捨てないほうがいい。それは与えてしまった親の責任です

もちろん直しようがないおもちゃはしかたないけど、それでも彼らの目の前で処分しましょう。

活用できない?いや、しましょう。

そうなんです。活用していきましょう。だってたっかいお金払ってるんですから。ましてや、彼らが好きなものなんですから、頭に入りやすいです。歴史を文章と文献の写真ばっかりで覚えるより、歴史漫画の方が頭に入りますよね。


僕がやってる活用方法

  1. 数字
  2. カタチ
  3. 位置・方向
  4. 長さ・高さ

今から1つずつ紐解きますが、特に特別な「ぷめぱメソッド」みたいなのはありません、誰でもができ得るやり方です。

色については、まぁ見たままを声に出してハッキリと「言う」ことが大事です。「教えよう」としたら負けです。だから、例えばトーマスなら、「水色じゃね〜、お空みたいじゃね〜」とかです。デュプロも色々な色があるから有効ですね。

ナドナド。

これもまたトーマスを例にだします。
ご存知の方も沢山いらっしゃると思いますがトーマスの仲間はナンバリングされたきかんしゃがいます。

  1. トーマス
  2. エドワード
  3. ヘンリー
  4. ゴードン
  5. ジェームス
  6. パーシー

ナドナドです。彼は数字は確実にこれで覚えました。「順番」の概念とか11以上はまだまだですが。

カタチ

これも一緒です。彼はガチャが好きなので、ガチャを見せて、「丸いね〜」とか「丸いの他になんか知っとる?そうそう、お月様も丸いね〜」とかね。
積み木なんかも、「三角で何か知っとるものある?そうそうサンドイッチね!」とか、要は"プラスアルファ"。

位置・方向

これはプラレールかな。坂レールなどを使って線路を組むと、大人でもちょっとわくわくするようなコースが出来ます。坂なので、当然上下で走行可能です。

こんな感じ。そして指差ししながら「上には誰を走らせる?」「ほいじゃあ下は誰?」とかね。あとは右左もしかりです。左右については本当1歳くらいからかな?車中で道路を曲がる時に、声に出して指差しもして、「右にまがるよ〜」とかいってました。ズボン履くときも右足出して〜とかとにかく声にだして聞かせてやりました。

長さ・高さ

結局これもプラレールとカプセルプラレールを使うんです。
プラレールには線路を繋ぐのに調整が必要な時があります。その時はこんなのを使います。
プラレール 1/4直線レール(3種各3本入) Rー20
だいたいこれで通常の直線レールの4分の1です。後は2分の1レールってのもあります。

そう、だからこれで「長いの」「短いの」を見せてます。僕が線路を組む時に、半分のレールとって〜とかって言って伝えます。後は、坂レールは長いんですが、ただ手にとって「これすげぇ長いね〜」とかいちいち伝えるようにしています。

まとめ

お気づきだと思いますが、特別なメソッドはやはりないんです。
そして、ただただ親が疲れるだけなんです。時には子供の「なんで?なんで?」に責め立てられてわざわざ言うんじゃなかった〜って思うこともしばしば…

その親の一手間が子供には良いと思うんです。しかしわざわざ別の方法でその一手間をかける、例えば色や数字を覚えさせる教材を買ってやらせるとかは僕個人的にはしたくないと思っています。いずれ背に腹は変えられずするかもしれませんが

言うならば、古舘伊知郎にでもなった気分で子供と遊ぶのを実況する感じでちょっと、しゃべりすぎか(笑)

はじめにも書きましたが、娘にはこれから絵本も沢山読んで、息子にもしたようなやり方で色々なことをしてやりたいと思います。

女の子のオモチャではまだ何かお父さんが知らない発見があると思うので楽しみです。

ますます親のモノを減らさないと…

とにかく自分の子に最適な愛情をかけてやることができるのは親が1番なので、しっかりと一手間をかけてやりたいと思います。

♪そ〜のひと手間〜が〜I love you♪




メルちゃん お人形セット メルちゃんのおともだち れなちゃん

メルちゃん お人形セット メルちゃんのおともだち れなちゃん

プラレール ニュー坂レール(2本入・ブロック橋脚2個付) R-06

プラレール ニュー坂レール(2本入・ブロック橋脚2個付) R-06

プラレール 連結部品

プラレール 連結部品

プラレール 1/4直線レール(3種各3本入) Rー20

プラレール 1/4直線レール(3種各3本入) Rー20





村民ランキング参加してます!応援お願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村