読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミレニアル世代のミニマムライフ

日々のあれこれを思うがままに書いていくブログ…つまり雑記です。

あんまり騒がないで!フリーで使えなくなったら困る

follow us in feedly

どうも、困った時の「いらすとや」を多用している僕です。

そしてこれから書くのもイラスト業界に縁もゆかりもない、絵も下手くそなただの男性の意見と想像です。
※苦情などは一切受付ません。

どこにでもいますが、とりあえず文句を言う人。

居ますよね…
特に始めは、たいしたことないだろ〜って泳がしといて自分を脅かし始めたら急に冷たくなったり文句いったり、陥れてやろうとかするやつ。

地球へ送りこまれる悟空をみすみす見逃したフリーザ様みたいに…

思考ストップ

そういう方々は大体思考ストップしています。その地位になるまでのキャリアで築いたモノを基に日々やり過ごしてそれを、他者に強要するので進歩がない。変化にも弱い…というか変化を見ようとしない。

そんな暇があるなら…

そんな自分の力ではどうにも出来ない事に全力を注ぐ人を見るたびに残念に思います。

そんな暇があったら自分の為に時間使おうと思います。だからと言って自分が何か特別な事を勉強しているわけではないんですがね。


悲鳴を上げているイラストレーターの方がしんどいのは確かなのかもしれません。でも絶対全てのイラストレーターの意見ではないと思います。文句言う暇がありゃ、何か考えりゃいいのに。と思う人もいるはずです。

いらすとやに客を取られるのを無料とかのせいにするのはよくないのでは?と単純に畑違いの僕は感じました。

世の中がいらすとやのようなサービスを求めていて、いらすとやにも使う側にも害のないWin-Winな状態なんだから良くないですか?法にも触れてなければ、イラストレーター業界のルールみたいなのもクリアはしてるんでしょ?

それでも、イラストレーターとして仕事をもらっている人っているんですよね?

こんなこと言い出したら、自分にはスキルがありませんと公に発表しているようにさえ感じます。

最後に

「仕事」だから、僕みたいな素人が思う綺麗事では済まされない部分もあると思います。
しかし、イラストレーターという仕事は僕にはないチカラで、センスが必要で、イラストで何かを表現するというすごい尊敬出来る仕事だと僕は思います。
だから、こういうところにチカラを注ぐのではなくさらなるスキルアップに時間を使ってさらにいい作品を見せて欲しいなと思います。

そして、ブログで使わせて頂ければ幸いです…



村民ランキング参加してます!応援お願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村