ミレニアル世代のミニマムライフ

日々のあれこれを思うがままに書いていくブログ…つまり雑記です。

あなたを気持ちよくするもの

follow us in feedly

お題「ふとん」

布団にもシングル、セミダブル、ダブル、クイーン、キングと色々サイズがあります。
布団のサイズ|布団情報サイト「おふとんの人」
ウチもどの布団を何枚どうやってねるかを日々話しています。

どんな人がどうやってどんな布団に寝るか

ウチは夫婦(僕170cm小太り、妻150cm痩せ型)と子供達(3歳息子、1歳娘)で川の字になって寝てます。

使用する布団はダブル1枚(僕と息子用)、シングル1枚(妻用)、ベビー布団1枚(娘用)です。

ただ、朝起きたらしっちゃかめっちゃかです。

子供達はとにかく動く。1歳の娘にはまだあまりふかふかしたので寝せる訳にはいかないのでベビー布団にしてます。うつ伏せで顔が埋まっちゃいけないですからね。

ベッド?床に布団?

メリット

  1. 布団を片付けたりしないでいい
  2. 床から離れるから清潔な感じがする
  3. すぐ寝れる
  4. ベッドの下になんか置ける

デメリット

  1. マットレスが干せない
  2. 場所を取る
  3. ベッドの下にホコリがたまる
  4. ベッドの下に要らないものを置いてしまう
  5. 腰痛(マットレスによるかも)

僕たちは新婚=ダブルベッドみたいなイメージで無印で買いました。しかし、子供が生まれたら物置になりました。そして少し前に処分しました。かなりスペースが出来て良かったです。結局空いたスペースには物がありますけど…

大事な寝返り

ベッドは2度と使いません。
妻から布団取らないようにとか落ちないようにとか色々気を使ってしまいます。そして妻は腰痛めるし、布団取り合って風邪ひくし、何より寝返りがうてないからです。寝返りはかなり重要なんです。
日中の行動で体に生じたズレを寝ている間に修正するの役目があるらしいのです。このサイトも参考になると思います。
アスクティーチャー 快眠編|はばたけソフィガール | ユニ・チャーム

快眠のためのテクニック -よく眠るために必要な寝具の条件と寝相・寝返りとの関係 | e-ヘルスネット 情報提供

そろそろ買い替え

布団は3年に一回くらいは買い替えたほうがいいと聞いたことがあります。まあ確かに干しても内部に潜んだ汚れはとれないですよね。ましてやかなりぺったんこになって来る。今まさに妻が寝ている布団がぺったんこなんです。5年位使ってるかな?ぼちぼちです。実は僕が寝てるダブル布団は最近買ったんですが、マットレスみたいな布団でとにかく干しにくい。だから買い替えたい…
娘がベビー布団のサイズじゃ小さくなってきたら、シングル3枚で4人が寝るのがいいかもです。実は息子用にジュニア布団を買ったものの使わず仕舞いなのでそろそろつかわないとな。

やはり寝床は大事ですよ!
1日の6-8時間は寝てるわけですからね!今から冬になって掛け布団・毛布もだしたりするでしょうし、改めて今の寝床について考えてみましょう!しかし畳の部屋が欲しいなぁと思う今日この頃です。畳の上に布団を敷いて寝たいものです。