ミレニアル世代のミニマムライフ

日々のあれこれを思うがままに書いていくブログ…つまり雑記です。

子供の学習机について

follow us in feedly

僕が小学校入学時、1988年頃は当時流行った、というか「The 学習机」を買ってもらったものです。まぁ、小学校にあがるなら机いるよね?的なノリで買ってくれたんだと思います。しかし時間学習机たつにつれて机にあるんです棚を取り、机にあったクリアマットの下にある聖闘士星矢の紙を取り、クリアマット自体を無くしその他付属の引き出しなどをなくして…と今でいうミニマリスト的な事をしてました。結局シンプルがいいんですよね。で、肝心な勉強は??言うまでもないですよね。しませんでした。机に座った記憶がありません。彫刻刀で木を削って鉛筆サイズの小さいバットを作った時に座ったくらいかな。僕の結論はする奴はどこでもするんですよね。大人になってからも、図書館よりはカフェの方が勉強出来ました。図書館は静かすぎて逆に気を使って集中出来ない。まぁ、僕の事はいいんですが子供たちです。別に勉強しまくってほしいわけじゃないんですが、最低限何か与えてやらないとと思ってます。何がいいんかなぁ?最近は「東大生はリビング学習していた」とかいいますよね。まぁ、そんなのどうでもいいんですけどね。うちの子に何があってるかが問題なんで。東大生が100%リビング学習なら考えますけどね。ありえないですから。いつからなんですかね?今みたいな「受験戦争」が世の中のメインストリームになったのは?よう知りませんが高度経済成長期くらいですか?でも今は平成です。いい加減同じやり方を踏襲してやっても他の子より抜きん出る事は出来んのになぁっていつも思います。そりゃ親としたら塾やら家庭教師つけときゃ満足出来るかもしれんけどそれじゃあねぇ?話がズレましたが、机ね机。リビング学習でもいいけど僕ら親も何か作業する時机占領されたら困るからやっぱ何か机はあった方がいいですよね。実は子供が勉強する歳になったら買いたい机はあったんです。それがこれ画像はホウトク 教育施設 総合カタログ vol.20から使わせて頂きました。昔学校で使ってたやつです。なぜか「ホウトク」ってのが記憶に残ってて調べたら出てきました。これなら学校で使ってるから座ると自然と勉強モードにならんかな?って。あっ、我が子が行く学校がこの机使ってなかったら意味ないな。次はこれ学習机ならカリモク家具|おすすめ商品|カリモク家具 karimokuなかなかシャレオツで、チョイスも多い。ちょっとシャレオツ過ぎるかな?なんかよく考えたら、ちゃぶ台で正座して勉強すればいいんじゃないか?って思ってきた。さっき、最低限何か与えてやらないと…とか買いたけど与えられた環境じゃ意味ない気もしてきた。子供らが自ら「勉強するんで机買ってください!」っていってきたら「考えてやってもいいぞ!」的なスタンスにしてみようかな?自分が勉強せんかったけん何がええかわからんわ。まぁ上の子が小学生になるまで3年あるけん…ん?3年しかないんかぁ。まぁ、いいや。多分取り越し苦労じゃわ。そん時考えよ。

広告を非表示にする