読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミレニアル世代のミニマムライフ

日々のあれこれを思うがままに書いていくブログ…つまり雑記です。

本当はスマホにはケースをつけない方がいい

follow us in feedly

どうでもいいよ〜そんなのいちいちブログで書くなよ!ってことを書きます。私iPhone6plusを使ってます。片手で使えないので次はSEにします。plusはがめの大きさが魅力の機種だと思ってます。確かにそう。タブレットがない我が家で子供にトーマスの動画をYouTubeで見せる時最適です。小さ過ぎず大き過ぎず。機種変の時は下取りせずにWi-Fiでの動画用にする予定です。さてそんな僕のiPhoneですが、今では液晶フィルム、背面フィルム、ケースなど一切つけてません。だから何もつけてないことによる背面がサラサラとデカ過ぎるせいかよく落ちます。じゃあなんかつけりゃいいじゃんて話なんですけどね。始めはSIMが入ってるスロットのとこにある穴と、イヤホンジャックとスピーカー部分などの穴から手汗の多い僕だから、水没しないかな?って心配でケースはマストでした。以前携帯業界にいた時に(ガラケーがメインの時代)シールとかでデコった携帯の糊の成分が浸透して水没や、ポケットに入れたたままの汗で水没なんてのも聞いた事があったのも一因です。でもよく考えたらそんだけ携帯の事を考えてない、あるいは依存し過ぎているんじゃないか?って考えるようになったんです。そもそも携帯は電話とメールが使えればいいんですよ。連絡ツールだから。でも今は四六時中下向いて手に持って使いまくってます。携帯に使われてるといっても過言じゃない。そしてケースを着けるって事はある程度雑に扱いますからね!って事を意味しているようなもの。携帯に使われず使っている人なら普段はカバンなどにしまってるからそこまで落下や水没の心配なんてないんですよ。要は何がメインかをしっかり見極めましょう!って事。大事にする事は必ずしも保護しまくることじゃないんですよ。そもそも大事に扱いましょう。てか僕はなんでもそうですが単純に何もつけたくないんです。そのままがいいんです。やはり何も着けないのが好きです。生が1番!このニュースにもありますが、バッテリーにもよくないですからね。あとガラスフィルムもいつの間にか割れてて、破片とか気になりますよね。ガラスですからね。次かえSEは始めから生でイキたいと思います。ちなみにこんなのは欲しいです。