読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミレニアル世代のミニマムライフ

日々のあれこれを思うがままに書いていくブログ…つまり雑記です。

恐怖 in the park

follow us in feedly

キョウフインザパーク…カタカナにすると競走馬みたい。ダンスインザダークを思い出しちゃった。

さて、何でも「度合い」ってあります。「恐怖」にももちろんあります。ましてや「種類」もあります。「死」に関わるようなものは最上級の「恐怖」を感じるんじゃないでしょうか?これからそんな恐怖のうちのひとつをお話します。子供を持つ親なら誰でも経験するであろう「公園での遊び」かあります。公園には滑り台やブランコ、鉄棒などの遊具や砂場といった遊び場があります。遊具にはやはり小さい子供の場合には親が付いていないと落下や激突といった危険性があります。本来のびのびと遊ばせてやりたいところですが、何かと「あれしたらだめ!こうしなさい」とか親が危険予知をして注意してしまいます。遊具じゃなくても、子供同士の取り合いからそれを見守るべきなのか?口出しするべきなのか?と親同士探り合いをするという別の意味での「恐怖」が潜んでいます。これらは本当に予測がつきにくいものばかりです。ある程度流れや子供たちに任せた方がいい。しかし、「砂場」における「恐怖」を昨日再認識しました。砂場っていうと僕が小さい時は山作ったり水流したり、団子作ったりと無形の物から水やサラサラな砂を使ったり色んな物を駆使してカタチあるものを作る、言わば想像力の源を育む場所でした。最近では親が子供に汚れて欲しくないからってラングスジャパン(RANGS) キネティックサンド シルバーこんなので遊ばしているそうですね。個人的にはそんなんならせん方がええわって思っちゃいます。雨が降ったら水を含んで砂が硬くなるとか、晴れ過ぎて水流しても直ぐ乾くとか、砂場に川を作りたかったら石を敷き詰めたりせにゃいけんとか、そんな事勉強出来ません。だからちょっと保育園や幼稚園で砂場で遊んだら手が荒れるとか発生するんですよ。確かに皮膚が弱いからとかっていうと場合もありますから一概には言えませんがね。砂に含まれる土壌菌に慣れ親しむ子供がね大事なんですよね。砂場には土壌菌だけじゃありませんがね…ふふふ。そう長々と書いてきましたがこっからが本当の「恐怖」です。昨日風邪で自分のオナラを全く臭いと感じない位嗅覚がやられたグロッキーな僕は息子と公園に行きました。公園につくなり砂場に直行。本人はダンプカーで遊ぶ中僕は山とトンネルを作る仕事を任されました。やりだしたら僕も元少年です、いいのを作りたい気持ちで一心不乱に作りました。調子にノってトンネルを4つも作りました。周りに掘った溝に水を流したかったんですが、息子を調子づかせて裸足でドボンされたら風邪の僕にはツライので我慢しました。そうその恐怖は僕が一心不乱に山を作っている最中に感じました。うちの家族とは別にお父さん息子娘の家族が同じ公園の砂場で遊んでいました。そしてその娘さんが放った一言で僕は恐怖を感じたのです。その言葉とは…「うんこ」気づきましたか?怖いですね…いや〜怖い。あっ、でも公園で急にうんこしたくなったから怖い!とかじゃないですよ。乳幼児の親なら確かに恐怖でしょう。違う違うそうじゃ、そうじゃなーい!さっき実は書いたんですが、僕全く鼻が効かなかったんです。普段からアレルギー性鼻炎の僕は嗅覚が鈍いわけです。そんな中その子が言い放ったうんこというワード。僕は周りを見渡しました。うんこがあるのか?まあ幸い今日はスコップでしか砂は触ってないがうんこがあるのか?バイ全然臭わない…そうこれが今日のハイライト。「臭わない」って今更ながらヤバイなって思ったんです。砂場はパラダイス。幸い息子は妻に似て臭いに敏感なので息子が、その女の子の言葉にはしっかり反応しましたが、臭いには反応してなかったようなのでよかった一安心しました。思い返してみたら臭わない事で困った事は何度かありました。子供達が吐いたのかどうか確かめるのに臭わない、食べ物が痛んでいるのかどうか確かめるのに、コッソリオナラしたいけど臭わないから我慢して屁の逆流などなど。ガス漏れなんかも大変ですよね。最近はガス検知器やSIセンサーコンロなんかもあるから安心は安心ですが人間の本来もつ機能は衰えるばかり。悲しい限りです。今は無闇に病院行きたくないので、また時期が来たら耳鼻科に行って治したいと思います。それまでは息子に「うんこの臭いがしたら必ず報告せよ」と指令を与えて乗り越えたいと思います。幸せは2人なら倍増、2人なら臭いが半分…にはなりませんが、公園に行く際のリスクマネジメントについて考える僕でした。

flowers in the park

flowers in the park

  • i-dep
  • エレクトロニック
  • ¥150


広告を非表示にする