読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミレニアル世代のミニマムライフ

日々のあれこれを思うがままに書いていくブログ…つまり雑記です。

憎しみが愛にかわる

follow us in feedly

僕は猫を保護したりしたわけじゃないんですが、この記事を見て猫可愛いなぁって、僕が犬派から猫派へ転じたきっかけを思い出しました。

大昔は犬を飼ってました。その名はジョン。だから犬が好きだと信じてました。猫に対しては別に嫌な感情は持ってませんでした。あの日までは…

僕が新車を買った直後の冬でした。ある日買ったばかりの新車に乗り込もうと駐車場へ向かった時、ボンネットに何かがあるのが見えました。

そう…

降りてけれ〜爪立てるんでね〜ど〜。

時すでに遅し。

ボンネットを見るとシャーっと数本の傷が…

寝込みそうでした。猫だけに。

失敬。

いや、憎しみが湧いてきました。

初めての新車でかなり神経質になってたんです。錆びたらどうしよう…とか。

猫からしたらあったかいんでしょうけどね。

それからというもの、猫に神経を使い、ボンネットに乗ってないか、新車付近に居ないか見張るかのごとく注意するようになりました。

そんなこんなで猫を見続けているとあんだけ憎しみに満ちて居たのにも関わらず僕の中に違う感情が芽生えてきたのです。

ひょっとして猫って可愛い…?!

そ、そんなはずはない!僕の新車に傷をつけるような奴らだ、可愛いはず…な…んて…

可愛い!

負けたよ…完敗だ。

それからというもの猫を見つけては写真を撮るようになってしまいました。飼える環境なら飼ってたかも?なんなんじゃろ?やはりあの自由な感じに惹かれたんかな?猫目は怖いですけどね。

自分でも猫にこんなに感情を弄ばれるなんて予想だにしてませんでした。


しかしGuoぱんだ (id:panda-mzlbk)さんみたいに保護したりする程のホスピタリティは持ってません。飼ったら飼ったでアレルギー反応で喘息が再発しても困りますからね。

でもやっぱ見る分には可愛いなぁ。

広告を非表示にする