ミレニアル世代のミニマムライフ

日々のあれこれを思うがままに書いていくブログ…つまり雑記です。

年末年始感

follow us in feedly

あけましておめでとうございます。

今年はブロガー2年目を迎える僕です。

子供寝かしつけでまさかのカウントダウン前に寝るという始末の僕でした。昔は何としても年明けを迎えてから寝ようと必死だったのに。ましてや妖怪ウォッチぷにぷにのイベントを真っ先にやろうと思ってたのに…まぁ、いいや。

しっかし、年末年始感なくないすか?

昔は正月3日くらいまでは結構店閉まってましたよね?新聞に入ってるゲームショップやおもちゃ屋のチラシを舐め回すように見てました。店が閉まってる分自宅でこれでもかっていうくらい雑煮を食べ、初笑いをさせようとする漫才番組を見て、あっという間に初登校という具合でした。今では年末年始店も開いており何が初売りだかなんだかわけわかりません。初売りとか聞くと逆に「うわぁ…」って思っちゃいます。

僕が1番年末年始感を感じない理由は、僕で言えば母方の実家にて年末年始は各県から集まった親族一同で祝うというような事をしなくなったからかも。その祝いの席で子供達はお年玉を楽しみにしていました。親父達はひたすら飲み、女性陣はひたすら給仕する。いくら親族といえどめ様々な人間模様がある中で…親族が一同に会するのは盆正月くらいですからね。

そんな中、今日は妻の実家にて新年のご挨拶。そして最近運転に慣れてきた妻に運転手になる気はあるか?を打診したところ快諾してもらい実家にて飲みました。空きっ腹だったからこたえたね〜。

というのも実家に行く前に神社をハシゴしていたからです。

なんか年齢を重ねる毎に信仰心が芽生えてきたんです。とは言っても来る日も来る日もお参りするわけじゃないんですがね。初詣は必ずするようになりました。しかしなぜハシゴしたかというと、

  1. 自宅があるエリアの神社
  2. 子供達の通う保育園があるエリアの神社

にお参りしたから。同じ神様とは言え管轄があると思いより近くで見守って頂いている神様へお参りをした方がいいなと思い今年から始めました。さすがに元旦の神社は年始感を味わうことは出来ました。


あぁ、なんかもっと新年を迎える期間が長かったらいいのに…

12月3週目くらいから休みにして、明けて7日に七草がゆを食べてから働き始めくらいにできない?

んまぁ、無理じゃね。
ただ、沢山売っていいスタートを切ること事が「いい正月」としているサービス業の方に感謝しましょう。彼ら無くして初売りは実現しないんだから!


兎にも角にもどうやっても一度しかない2017年を楽しみましょう!

そして明日は僕の実家へ行く際にもう1つ神社へ行きます。


大人も読みたい こども歳時記

大人も読みたい こども歳時記

広告を非表示にする