読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飽きっぽい子育て父さんの日々のあれこれFYI

日々のあれこれを思うがままに書いていくブログ…つまり雑記です。

英会話とっさの一言

英語
follow us in feedly

どうも、ヒロコグレースです。

ウソです。

今日無事会社にいけました。

三連休明けというのと寒いのとでエンジンかからないのでブログ朝書きました。てへっ。

今朝1番で早速アメリカ人のBOSSと話して脳がビックリした声が聞こえました。

簡単な英語が出てこなかったので備忘録的な意味を込めてブログを使ってメモしたいと思います。

やりとり

BOSS : 週末どうだった?ゆっくり出来た?
ぷめぱ : … No...
BOSS : あ〜子供おるしね〜(これは日々散々話に出しているので BOSSも察してくれる)

しかし僕は攻めた!本来なら終わらせれる会話なのに英語を話さねば!という気持ちが抑えられなくて…


ぷめぱ: …

出てこんのかーい!

Mr. 見切り発車。ドアにご注意ください。この電車は突然あてもなく走りだしまぁーす。


ぷめぱ : I couldn't....


そのあとは何を言ったかあまり覚えてません。

ただ僕が言いたかったのは日本語ではこんな感じ。

いやぁ、昨日はうちの周りが凍ってて運転出来なかったんすよ〜。じゃけ保育園に連れていかれんくて結局家で子供とall day togetherしようぜ状態でしたよ〜

言えないよ…

言えないよ

言えないよ

情けねえ…

情けねえ

情けねえ


だから今冷静になって考えてみました。

I ended up staying at home with my kids all day since I wasn't able to drive them to their nursery school due to icy slippery roads with normal tires.

これが僕の言いたい日本語通りに訳せてるかわかりませんがこれくらいがさらっと出てきたらいいなぁ。もちろん途中には「you know, like, something like that, I mean」とかがうまく入れれたらベターですね。

こう言った事を繰り返して、さらに音読しまくる事で脳に刷り込まれていくはずなんです。以前聞いたことあるのは「ネイティヴじゃなかったら英作文自体は難しい。英借文をしよう」と。英借文つまりネイティヴ向けのスクリプトをあらゆる方法で読んで刷り込み勝手に口から出るようにするわけです。僕の場合はそれは音読で可能だと信じております。単純に音読が好きなんですけどね。そして他の練習がキライなだけ。


さぁて次はどんな見切り発車をかますんでしょうか?

行き先は未定です。

これが英作文―「英借文」から始まる英作文の学習 (河合塾シリーズ)

これが英作文―「英借文」から始まる英作文の学習 (河合塾シリーズ)

広告を非表示にする