ミレニアル世代のミニマムライフ

日々のあれこれを思うがままに書いていくブログ…つまり雑記です。

100個チャレンジ

follow us in feedly

昔から胸の内に潜む事。

それは「持ち物を最大100個にする」こと。


実家にあるものはともかく結婚してから今の家にあるものはかなり減らした。


それでも片付ける度に要らないものを捨てている。そして片付ける度に「もしかしたら使うかも」「小さい物だしいいか」とか「将来子供達が欲しがらないかな?」とか考えて捨てずにこっそり片付けるものこともしばしばある。


おまけに目につかない場所に片付けさえすれば日々それに振り回されることはない。


でも、やはり物に場所を割いている事実は変わらない。つまり良く言う物に家賃を払う状態。使わない物に家賃を払っておきながら、収納場所がないとか部屋が片付かないとか、クローゼットを開けたらグチャグチャとかで嫌になると言う負の影響は発生する。


なんという愚行。


おまけに物は傷むし汚れる。


そして掃除をしなければ!という気持ちになってしまう。


負のスパイラルよろしく状態。


抜け出して一皮向けて大人になって、物に振り回されるのではなくモノを振り回す為にはやはり物を減らすしかない。


まぁ減らせるよね。


だって普段使ってなくても生きてますから(笑)


そんな時に「所有物 100個」みたいに調べてみたんです。タイトルにある「100個チャレンジ」という本が存在している事を発見。ミニマリストの方あるいは目指している人にとっては「なんだ今更…」なのかもしれないが、僕にとってはまさに出逢い。


とりあえず週末に本をゲットします。


話はそれからだ。


自分の膿を出してスッキリしよう。

広告を非表示にする