読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飽きっぽい子育て父さんの日々のあれこれFYI

日々のあれこれを思うがままに書いていくブログ…つまり雑記です。

100個チャレンジ - ルール編 -

100個チャレンジ
follow us in feedly

さて前回のエントリーの続きです。

今日は「8つのルール」から紹介して、僕なりの色もつけていきたいと思います。

ルールを紹介する前の大前提があります。

実家のモノはカウントしない

今住んでいる住居のものだけでチャレンジします。

ゆくゆくは処分しないといけいものばかりですけどね。


8つのルール

まずは本書からルールの見出しを紹介します。

その1 これは自分だけの挑戦とする
その2 「私物」の定義
その3 本
その4 電子媒体
その5 「まとまり」として数えるアイテム
その6 道具
その7 ギフト
その8 新しいもの


みたらなんとなく想像つくものばからりですよね。


その1 (採用)

筆者も本の中で書いてますが、彼が有名になってからチャレンジをした人がやり方を間違えてしまい、家族から酷い仕打ちを受けるようになってしまったとクレームがきた事があるそうです。まぁ、御門違いな気もしますけどね(笑)やはり人にはそれぞれ「自分の感覚」があります。どれだけ価値観があっていると思っても100%は合わないんです。安易に相手もそう思ってると思わない事が大事です。


その2 (採用+独自な基準を追加)

これは難しいと思います。
筆者の方針はこうです、

一個単位でしか数えない。
共有アイテムは、もっと主観的な判断で決めることにした。

主観的な判断という事は1つとしてカウントしたければするしそうでなければしないということでしょう。
ちなみに共有アイテムとはベッドとかソファとかテーブルなどがそれに当たるでしょう。

「ルールその2: 私物」についてですが、僕の独断と偏見でどうにか出来るもの、処分とかしても誰への影響がないものというのを追加しようと思います。


その3 (???)

当初は本も1冊ずつを最小単位にしようとしていましたからね。
ちなみに筆者は本棚を最小単位にしていました。
うちは本棚と呼べるものがありません。かと言ってこのチャレンジの為に本棚を買うのは本末転倒なのでやりながら考えます。
そのうち1冊を最小単位にしたいと思ってます。

その4 (採用)

と言っても、筆者の電子媒体(写真・音楽など)をそもそもあまりないらしい。だからあまりそれに煩わされる事がないんでしょう。僕はというと写真は撮るものの現像せず放置、聴きもしない音楽をタイトルunknownで保存と怠惰な管理をしています。でもそれを言い出したら絶対無理です。だから対象外にします。とは言え電子媒体は電子媒体で別にきちんと整理しないといけないですけどね。


その5 (採用)

これには下着や靴下があたります。
これは下着と言う項目を1つとしてカウント。本棚と同じ考え方ですね。たしかに枚数制限したら洗濯のサイクルまで制限することになりますからね。


その6 (不採用)

筆者独特だと思います。
というのも筆者は木工職人になりたいくらい木工が好きで道具をいっぱい持っていたから。僕には当てはまりません。

その7 (採用)

ギフトも厄介だ。
結婚式の引き出物とかどうしようもならないものも発生します。誰からからもらったとなると簡単には手放せない。ちなみに筆者は

100個チャレンジのリストに加えるかどうかを猶予期間の7日間に決める

といっています。


その8 (採用)

新しいものについてはこうです、

新しいものはいつ買ってもいい。ただ、いつでもリストの合計を100個以内に収めるのが条件だ。そして、もし何かを「買い換える」のであれば、新しいものを買う前に、古いものを捨てなくてはならない

以上の8つです。基本的に「採用」とあるものを基にやっていきます。筆者もそうですが、僕も例外を作ります。

例外 : やりながらルールの改正を認める


前回のエントリーで書きましたが、僕の目的は


自分が何をどれだけ持っていて、どこに何があるか知っている状態にしたい


それにするには100個が妥当だなという判断なんで、100個に収まればいいので、状況に応じてルールの改正は行うと思います。

期間

これについては筆者はこう言ってます

2008年11月12日から、39歳の誕生日である2009年11月12日まで、私物100個のみで暮らす。

そう一年間なんです。その一年で大量消費の体質から抜け出してしまおうと考えたそうです。その後はチャレンジをする必要がないように。

僕の場合は「これをやってるんだ!」って自分に言い聞かせる意味でも期間は設けないつもりです。ただ、100個に減らすのは今年中に達成する予定です。


これからに向けて

さてルールは決まりました。後は実行です。近いうちに有給をとり一切合切狂ったように棚卸しをして身軽な男になりたいと思います。

次回からは「私物仕分け」です。事業仕分けみたいですね。

100個じゃだめなんですか?


The 100 Thing Challenge: How I Got Rid of Almost Everything, Remade My Life, and Regained My Soul

The 100 Thing Challenge: How I Got Rid of Almost Everything, Remade My Life, and Regained My Soul

広告を非表示にする