読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミレニアル世代のミニマムライフ

日々のあれこれを思うがままに書いていくブログ…つまり雑記です。

血は争えない

follow us in feedly

悲しい事があったんです。




職場の大先輩(そろそろ退職するおっさん)が…





B型男子が…





















おとなげないんです。












大人の毛がないわけではないんです。おそらく大人の毛はビッシリです。






もといB型の人いたらすいません。我が社のB型男子は言動が似ているんです。



かわいいフリー素材集 いらすとやより





すごく残念なんです。








何が残念かって?






自分が好き

→ うわべでも人を滅多に褒めない



自分に過度な自信がある

→ちょっと見下した感じのスタンス



人の話を聞かない

→ 自分の話したい事を終えてこっちが話し出したら遠い目をする。その場を立ち去る準備をしているのがわかる。



自分の非を認めない

→ 誰がなんて言っても自分は正しいと信じてやまない。何かしら自分は間違っていない理由を探してくる。




ナドナド。とにかく自分にしか興味ない。





主な共通点はこんな具合。






いやぁ、A型の僕にはかなりイミフ。






イミッフーダッフー






今日のトピックのおっさんに今朝僕が買った英文法書をみせたんです。





というのも彼は英検1級ホルダーでかなり英語ができる人なんです。





そんな彼は今回僕が買った英文法書の問題を解けるのかな?って思っちゃって。





意地悪かな?ふふ。






見せた瞬間は「いいじゃない!」って言うんです。







でも中を開いて問題を解いて見事に間違えて…







こっからが問題です。悲しいです。







間違えた途端に、言葉を濁し始めたんです。決していい問題集じゃね〜!とか頑張れよ!と言う言葉が出てこない。






彼悪い人間ではないんですよ。






でもいくら頭が良くて英語が出来たとしても、そんな負け惜しみにも似た発言をされてしまうと後輩でもある若者はがっかりしちゃいます。






「難しいなぁ、俺も勉強せんといけんなぁ、頑張れよ!」






くらい言って欲しかった。別に本心はどうでもいいんです。






それかせめて負け惜しみ感を相手にわからんくらい隠してくれよ。






まぁやはり自分には自信をお持ちなんでしょう。






反面教師




人のふり見て我がふり直せ






いい言葉だなぁ。





君たちがいなかったら僕どうかしてたよ。




おわりに

もう一度いいます。
これはあくまで我が社のB型男子に共通する特徴であって、全てのB型男子の事を言っているわけではないのであしからず。

広告を非表示にする