ミレニアル世代のミニマムライフ

日々のあれこれを思うがままに書いていくブログ…つまり雑記です。

余白を楽しめるか

follow us in feedly

最近気になることがあります。それは





断捨離後の収納達はどう過ごしているのか?






モノは処分すればなんとかなりますよね。
だからと言って買いまくってはいけません。
ゴミ問題にもつながりますからね。




収納はどうでしょう?





モノを処分してスッキリするのはいいけど、何も入れない収納を見てどう思いますか?




穴があったら入りたい




人間多分空いてるとこにはナニかを入れたくなるもんです。だって、せっかく収納のたくさんあるマンションあるいは戸建てを買ったんだから。いれないともったいない




いや〜悲しい避けられない現実。




どうなんですかね?




うちは収納少なめな賃貸に住んでます。




だから後付けの収納グッズを買わなくてはいけませんでした。




でも今はそれの方がむしろいいんじゃないか?とさえ思います。




こんな考えはいやだけど、不要になれば収納だってしかるべき方法で処分すればいいんだから。




でも純正、つまり備え付けの収納はどうでしょう?




そう簡単には取り外せませんよね?






残る選択肢は、空いたスペースにやはり何かを収納するか、空けたまま何も使わないスペースにお金を払い続ける。




まぁ相当ポジティブに考えて、これだけ断捨離出来たんだ!って事を認識するための場所にするか。




だから買うなら公民館みたいに一部屋がだだっ広いワンルームで、同じように何もないそこそこの部屋が何部屋かある平屋かな?




現実的じゃないけど。




だから賃貸。





まさに賃貸。





ありがとう賃貸。





Ching-Tai




おわりに

もし家を買う事を考えているなら僕はその人達にいいたい。



まずは断捨離をしてから家選んでみては?



空腹時にスーパーに行ったらいらないもんまで買うのとは逆に、いらないもんまで持って家を買うといらないものまでいるものだ・収納しないといけないものだと判断して無駄に広い家を買うことになり、無駄に固定資産税を払う事になって、誰のために家を買ったかわからなくなりますよ。




注意 : 僕は不動産に関しては素人です。あくまで、素人の純粋な意見の一つと捉えて下さい。

広告を非表示にする