読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飽きっぽい子育て父さんの日々のあれこれFYI

日々のあれこれを思うがままに書いていくブログ…つまり雑記です。

NHK実践ビジネス英語の活用法

英語 ひとりごと
follow us in feedly

NHKラジオ 実践ビジネス英語 2017年 03 月号 [雑誌]

NHKラジオ 実践ビジネス英語 2017年 03 月号 [雑誌]

今日は「NHK実践ビジネス英語」を用いての英語勉強方法について書いてみようと思います。
かなり楽しくて、お金がかからない割に「やってる感」が味わえます。



とはいえ、先に言っておきますが英検受かったとかTOEIC高得点ゲット!とかの効果は体験してませんのであしからず。そしてNHKの関係者ではありません。




ただただ僕が英語に楽しく触れる事が出来ているというだけで、この記事を書いてみることにしました。



準備するもの

  1. テキスト ディクテーション用
  2. スマホ
  3. ノート
  4. 鉛筆
  5. 専用アプリ


以上。



登録・ダウンロード

まずはNHKゴガク | NHKゴガクから会員登録します。無料です。そうすれば前の週の放送が1週間無料でストリーミングできます。


NHK語学に以前登録した覚えはあったけどアカウントとかわからなくなってたんですが、専用のフォームでリクエストしたらかなり丁寧迅速に対応してもらえました。


次にスマホでこれをダウンロード

NHKネットラジオ らじるらじる

NHKネットラジオ らじるらじる

  • NHK (Japan Broadcasting Corporation)
  • ニュース
  • 無料
NHKゴガク 語学講座

NHKゴガク 語学講座

  • NHK (Japan Broadcasting Corporation)
  • 教育
  • 無料



これで準備は万端です。



やり方

この「実践ビジネス英語」は放送が水・木・金の3日です。なので気持ちも楽です。

  1. アプリやラジオでとにかく聴く
  2. ストリーミングが始まったらディクテーション
  3. テキストと照らし合わせる
  4. 音読

聴く

今月は8日から始まったんですが、まずは8,9,10とそれぞれ15分の放送を「らじる」で聴きます。とにかく「ビニェット」とよばれる会話文を耳の穴かっぽじって聴きます。


とにかく聴く
会話の中にはブリティッシュイングリッシュも出てきます。


ディクテーション

そして翌週月曜の朝10時に前週の放送がアップされます。そこからは僕のキライな「ディクテーション」をします。さっきダウンロードした「NHKゴガク」アプリを使ってストリーミング放送を聴きまくって、ビニェットを文字に起こして行きます。



僕は1日分を毎日ディクテーションしていますが、水曜日になるとまた新しいセクションが始まるので前週の金曜日分のディクテーションと新しい水曜日のセクション聴くという2つをやる感じになります。



ストリーミングは1週間だけですが、1週間あればディクテーションも8割から9割は出来ると思います。



テキストと照らし合わせる

ディクテーションもある程度できたら、ストリーミングが終わる前にテキストを見ながら自分がディクテーションで文字にした文章と照らし合わせます。どうしても聞き取れなかった部分の確認の意味もあります。あとはイントネーションや発音、分のなかでどの単語をどのくらい強く、あるいは弱く発音するかとか文章がどこで区切られているか?などをテキストに書き込みます。自分が音読する時によりスムーズに行う為です。


それが終わったらあとはひたすら音読です。


おわりに

僕が気をつけているのは毎月やろうとしない事。自分が好きなトピックがある時だけ。それが出てくるまでは今あるテキストをひたすら音読していきたいと思ってます。


あくまでも楽しくやる事が僕にとって長続きする秘訣。


ってまだ始めたばっかりなんですけどね(笑)


tmspmemorandums.hatenablog.com
tmspmemorandums.hatenablog.com
tmspmemorandums.hatenablog.com
tmspmemorandums.hatenablog.com
tmspmemorandums.hatenablog.com
tmspmemorandums.hatenablog.com
tmspmemorandums.hatenablog.com

広告を非表示にする