読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミレニアル世代のミニマムライフ

日々のあれこれを思うがままに書いていくブログ…つまり雑記です。

薬膳酒 - いちご -

follow us in feedly


このエントリーから早くも半年が過ぎました。


あれから何も漬けずに春を迎えようとしています。


いきなりなんか漬けたい衝動に駆られ漬けてみました。


実家に帰るたびに大量のいちごをゲットしていたためいちごに決めました。(別にいちご農家じゃありません)

期待できる効果

ビタミンCが豊富なため、疲労回復や美肌に効果が期待できるいちご。複数のポリフェノールが含まれているので、強い抗酸化作用が紫外線によるメラニン色素の生成を抑えるので、シミやクマが気になる人におすすめです。また、水溶性の食物繊維ペクチンには、乳酸菌を増殖させ腸を調える作用があるので、便秘や下痢の改善に有効です。

未病を治す薬膳酒―自分で作る美味しいお酒より

紫外線が強くなるこれからの季節はありがたいですね。腸の為にも良さそうです。


準備するもの

  1. いちご 300g
  2. ホワイトリカー 35度 600ml
  3. 氷砂糖 50g
  4. レモン 一個

こんな感じです。


漬けこみ期間

本にあるのは大体1ヶ月から2ヶ月くらいの短い期間のものばかりんで手軽に作りやすいのが僕にはいい。だってすぐ飲みたいし(笑)


ちなみにいちご2週間


4月の8日頃かな?楽しみです。



飲み方

基本的に薬膳酒だからがぶ飲みするものではありません。ましてや35度のお酒を使ってるからかなり強いです。

本には大体30mlをストレートやお湯割とかで2週間から4週間かけて毎日飲むのが良いとあります。


ちなみにいちご酒は

  1. ストレート
  2. ロック
  3. アイスやヨーグルト

がおすすめのようです。



まとめ


今はこんな状態です。時間が経つに連れていちごのポリフェノールがお酒に吸収されていくみたいです。そして一旦漬けたら2週間は冷暗所で放置です。
今回は我ながらうまく漬けれたので飲むのが楽しみです。


2リットルの漬けボトルがあるから他のも同時にしようかな?期間が2ヶ月くらいのやつ。

広告を非表示にする