読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミレニアル世代のミニマムライフ

日々のあれこれを思うがままに書いていくブログ…つまり雑記です。

同期がいない

follow us in feedly

新生活みなさんいかがお過ごしですか?



息子達は保育園で新しい先生や友達と新しい生活を始めました。



先生が誰になったかなぁ?っていうのは学生生活の時に、クラス発表がされる時のようなドキドキを感じました。



社会人でいうと真新しいスーツをきた新社会人を目にするとこちらまでフレッシュな気持ちになるものです。


しかし僕の務めるとこは通年採用で、世の中的な新卒採用活動はされてません。



だから特に何も変わらない4月です。



しかし毎年この時期になると思い出すことがあります。




同期がいない




同期がみんな辞めたとかじゃなくて、元々同期がいないんです。



僕は大学の時に「親父みたいなサラリーマンになりたくない!」なんてわけのわからないことを言って就職活動をまともにせず、俗に言う新社会人にはならずフリーターになりました。だから同期はいません。



まぁそれが何か問題があるか?って言えば今思えばなんてこたぁないんですけどね。



20代の頃は結構後悔したこともありました。



仕事に対する悩みとかを相談しあったり出来る仲間がいないなぁ。仕事帰りに居酒屋で飲んだりしたいなぁ。とか、中でも言ってみたかったのは「同期の結婚式にでないといけんでさぁ…」ってやつ。



学生が済んだら足並みを揃えて横並びでスタートする仲間を持つのはこの新社会人しかありません。



同時期に転職しても年齢や職歴が違うので、同期とは言えないと思います。



そんな仲間が出来なった僕。



でも今はなんとも思わない僕。



そもそも社会人はお金を稼ぐ為のもの。同期が急に出世して上司になることもある。そうなったら気まずさしかない。



そう言う意味ではフリーターという種々雑多な場所からスタートした僕はラッキーだったんだ!とさえ思う…ようにしている(笑)



だって、色々な理由をつけて妥協するスキルを身につけれたから(笑)



自分より先に入った人だから仕事出来ても仕方ない
歳上だから仕方ない。
歳下でも自分より英語出来るから仕方ない




まぁダメ人間の発想かもしれませんがね。



家にもらったこの日本酒があるからこれを飲んで気を紛らわします。
広島の酒、同期の桜 −江田島銘醸株式会社−

広告を非表示にする