身の丈生活

背伸びはしません。

感情のコントロールする方法

follow us in feedly

最近子供に全力で怒ってしまいます。





なんで怒るのか?




というか何に対して怒ってるのか?




そもそも怒るべき事柄だったのか?




多分違う。多分、自分が思う子供に対してのこうであるべきだという感情を満たすためだ。途中で引くに引けなくなる時があるのも自分でわかるし、意地になってしまってるのもわかる。だからと言って全部を許容するわけにはいかない。難しいです。朝なんかは時間がないのに愚図られたらもう…結構時間に余裕があってもダメな時はダメ。でも本当は保育園は親の都合なんだよね…難しい。ただ最近良くやるのは、子供が泣き止まないで、こちらも怒りMAXの時に深呼吸してから、「ちょっとおいで…」と抱き寄せてみること。お互い落ち着いて会話してみると意外と落ち着いて言うことを聞いてくれる。それでもダメなら子供と外の空気を吸いながら外で話をしてみる。今朝はこれをやって解決した。それでもダメな時はダメ。何やってもダメな時はダメ。でも親の感情に任せて抑えつけるのはもっとダメ(最近結構やってしまう…)子供も親も十人十色。全てに通用する「手」はないんですがね。せめて親だけでも感情に負けないようにしたいものです。もちろん命の危険性があるような事が絡む時は全力で怒りますがね。日々子供を通して自分の未熟さを痛感するばかりです。

広告を非表示にする