ミレニアル世代のミニマムライフ

日々のあれこれを思うがままに書いていくブログ…つまり雑記です。

たまには助手席へ乗ってみよう

follow us in feedly

見とったよ!



自分が運転する車に同乗者から言われたことに対して思わずいってしまいがちな返しです。



でもそういう事言うのって普段運転する事がメインの人じゃないかな?って思いました。



つまりある程度運転に自信がある人

性格的な部分もあるけどね。



ましてや人間ですから完璧ではありません。キチンと見ていた場合もあれば、不注意な時もあります。



でも問題なのは同乗者を不安にさせてしまったこと。




営業の仕事をしていた頃、外部からの講師がきて研修を受けた事があります。



その研修の時に、上司を乗せた時はハンドルを両手で持って運転するように言われた記憶があります。



真意は忘れましたが、ハンドルを両手で持つだけでも同乗者は安心するんじゃないでしょうか?



初心者のような前のめりで力んだ様子とは違う両手運転の場合です。




同乗者の安心は運転するばかりでは確保出来ません。




なんでこんな事を思ったかと言うと、先週僕の父親が運転する車に乗った際に感じた事があったからです。




ブレーキを踏んだり、ハンドルを切ったり様々な運転の、自分が思う安全運転のタイミングが違う事。




同乗者としては言いたくなること満載です。



同時に普段僕が運転する時にあれこれ言いたくなる運転をしているんだろうなぁと思いました。



自分が思っている程安心は与えれていないと言う事を痛感した土曜日でした。



安心安全運転を心がけます。