身の丈生活

僕を測れる物差しは僕の中にある

習い事は子供のためという勝手な言い分

本当に子供の可能性を広げているのか?
本当に子供は積極的に自ら取り組んでいるのか?
親が習い事先に丸投げせずに絡んでいるか?
親の都合で習い事を決めてないか?


まだまだ僕の中の疑問は続きます。


あの時あれをしていれば良かった!という後悔もあれば、あの時あれをしてなくて良かったもある。はたまたしてもしてなくても何も変わらなかったかもしれない。


誰も何も最良の結果かはわからない。出た結果が最良。人生に同じ瞬間は2度とこない。


そう思うと習い事はクソ喰らえなんだよなぁ。皆んなと同じような事をする方がリスクであるようにさえ感じる。


結局は親の自己満足。


普段子供から発せられる子供のありのままの子供発信の信号はないがしろにしがち。そして何か得意そうな事がわかると子供のペースを無視して一気に親ペース。


本当に我が子の事を見てますか?

fujisan.co.jpへ
購入のストレスを緩和したいならFujisan.co.jpへ