身の丈生活

僕を測れる物差しは僕の中にある

未熟な親の価値観

うちは共働きなので子供は保育園に通ってます。僕が送り迎えをしていますが、本当に時間との闘いです。そんな中でも子供が保育園に通っているのは親の都合だから…となるべく子供にとって理不尽な発言はしないようにしてます。保育園につけば年少のお兄ちゃんは自分で準備をします。でも行き帰りに荷物は僕が持ちます。そんな中ある厳しい?お母さんを目にしました。

そのお母さんと娘さんとは送り迎えがあまり一緒になることはないから尚更?と思いました。お母さんは娘に自分で自分の事はしてほしいという思いでそんな発言をしていると思いますが、違和感を覚えると共に自分も気をつけようと思いました。その発言とは…


自分のカバンは自分でもたんと!お母さんのカバンじゃないよね?ほら、3,2,1…ドサッ…


わかる、わかるよ。


でも一言言いたかった。


朝の忙しい時間でも同じ事ができるのかいお母さんよ?


僕はできない。わからんけどそのお母さんだってきっと朝は、お母さんがカバン持ってあげるけ、早く行こう!とか言っちゃってるはずです。だから出来るだけ子供は親の都合で保育園に行っているんだ!と思うようにして、あまり子供に理不尽な負担はかけないようにしている。


親の都合で躾をしているうちはまだまだですよね。子供の為だからとか親としてという意味をもう一度考えてみないといけないなと感じた日でした。

fujisan.co.jpへ
購入のストレスを緩和したいならFujisan.co.jpへ