身の丈生活

背伸びはしません。

子供への人生の選択肢問題

子供には沢山の選択肢を与えたい

親であればこう考えますよね。でもどこまで広げてあげれるかなぁ、我が家は。金銭的にはきっついしなぁ。せめて食べたいって言った時にご飯は食べさせてやりたいな。選択肢は広くても、試す時間は決まっている。ましてや色々試してしまうと、やりたい事が決まった後に費やせる時間は減る。


だったら選択肢狭くても良くないか?


ウチは金ないから塾は行かせてやれない。全部公立で頼む、大学行きたいなら奨学金を使え!くらいの方が身が入るんじゃないのか?とすら思う。



選択肢は広けりゃいいってもんじゃないよね。選択肢を広げてやりたい=親は習い事とか外注して子供には十分な教育の場を提供しているという自己満足をゲット出来る…に近い気がします。という非金持ちの魂の叫びと負け惜しみを年末の土曜日の夜にぶつけてみました。