身の丈生活

僕を測れる物差しは僕の中にある

身の丈生活的NHK実践ビジネス英語活用術

今年はダイエットに成功したのも一つの成果でしたが、こちらも一つ成果としてあげてもいいと思います。

英語の勉強はNHK実践ビジネス英語だけをする


というもの。今までは散々「いいなぁ」と思うテキストを買ってはやらずに積読。いつかやるかも?なんて思いながら取っておいてまた書店で同じ愚行をかます日々。ただ今年はNHKの実践ビジネス英語だけをしよう。他のテキストは買わない。と決め込んで臨んだ2017年でした。一冊文法書は買いました(すでに処分)が、基本日本放送協会だけで乗り切りました。

なぜ実践ビジネス英語

それは英検1級レベルだから。そして何より週3日だけだから。毎日は無理だわ。
月にトピックが2つあって各トピックに5つのダイアログがあります。僕は各ダイアログを100回ずつ音読することにしています。だから月に1冊あたり1,000回ですね。

どうやった?

まずはNHKのNHKゴガク | NHKゴガクで無料登録します。それから語学アプリ

NHKゴガク 語学講座

NHKゴガク 語学講座

  • NHK (Japan Broadcasting Corporation)
  • 教育
  • 無料
をダウンロード。

これで準備万端です。
このアプリは前の週に放送された番組を1週間ストリーミングし放題なんです。だからその間にディクテーションを行います(ディクテーションがやりやすい用に5-6秒くらいの巻き戻し機能もあります。)ディクテーションが済んだら今度は抑揚やリエゾンなどを書き込んでいきます。それからはひたすら音読。テキストは正直盛りだくさんで、ずーっときちんとしゃぶり尽くすくらいやり続ければ確実に力はつくと思います。というかそれを信じてやってます。CDはかってはいけません。買ったらいつでもきけてしまう安心感から後々やりませんから。

効果はあった?

正直まだわかりません。ただ、音読していて自分がどんな音の発音やリスニングが苦手で、じっくり聴いて行うディクテーションでは聞き取れなかったのに、車内で気軽にするシャドウイングだったら聴き取れたりと様々な角度から自分の力を感じれます。

テキストの内容自体はある程度のレベル(僕がこれを始めた時は英検準1級は持っていた)に行けばリスニング自体はさほど問題はありません。ただそれを日々使いこなせるか?と言えば答えはノーです。そして英語は勉強ではなく筋トレ的な要素もあります。だから同じテキストを愚直にこなして鍛えていくのが大事です。もちろん英語を生業にしていくならさらに専門的なスキルを身につけるなら話は別ですが。

合計約17時間?くらい。

1冊あたり1,000回✖️1分(1つのダイアログの温度にかける時間)だから1,000分。だから約17時間かな?は毎月英語に時間を避けます。まぁ、すくないけどbetter than nothing.しかも細切れの時間で音読は出来ます。英語をマスターする上では諸説ありますが、3,000時間とかとも言います。だとしたら、気が遠くなりますが、これまでの学習時間もありますからどっかでブレイクスルーがあると信じて時間という観点からも音読の回数はブレずにいきます。


これからの展望

そしてまだまだ引き続き来年もやっていきます。そして来年の目標は英検1級合格と、このテキストの終わりの方にある翻訳コーナー「The Writer’s Workshop」に応募することです。

数十年の英語学習でやっとしっくりくる勉強方法を確立出来た事自体が今年の収穫でした。来年以降はブラッシュアップして英語を自分のものにしていきます。


おまけ

同じ人がもダイアログの監修をしているのかしりませんが、この表現よく使われとるなぁ、とかあってそういう意味でもいいです。

fujisan.co.jpへ
購入のストレスを緩和したいならFujisan.co.jpへ