身の丈生活

僕を測れる物差しは僕の中にある

身の丈流美味いコーヒーの淹れ方

コーヒーってなんか大人ですよね。しかもなんかオシャレ…ですよね。昔は食後のコーヒーなんて意味わからんかったけど、今では自分が淹れてまで飲んでしまう。しかもブラックで。言うてもインスタントコーヒーですし、味の違いなんかも到底わかりません。宮本亜門には完敗です。なぜ僕がそんなにコーヒーを飲むか?それは、特に夜食後に口にしていいと勝手に決めてるのが水かコーヒーだから。でも最近自分で入れだしてからある事に気を使う様になりました。


それは、コーヒーを無駄なく抽出すること。


モンカフェ

僕は妻の影響でこれを飲みます。


簡単ですよね。開けてコップにつけて湯を注ぐだけ。

ちょっと待って!

2枚目の写真みて!これはヤバイです。中のフィルターが山切りカットになってます。このまま湯を入れ続けると壁面にへばりついたまま湯にあたることなく一生を終えるコーヒーが発生してしまう。そして違いはわからんけど、なんか損した気分になってせっかくのコーヒータイムが…

だから湯を注ぐ前はしっかり山切りカットをなくしましょう。

まぁ、これでも結局壁面へのへばり付きは発生するので、カップを回さしながらへばりつきを落とすようにしっかり時間をかけて湯を注いでいくわけです。

そしてこのモンカフェは約140mlが一杯とされています。
この100均のプラカップ約1杯です。まぁ、僕はテキトーですけどね。


まぁ藤岡弘、ほどのこだわりはないですが、コーヒーを淹れるホーローのポットなんかも欲しいなぁなんて思っちゃいます。

おわりに

妻にコーヒーでもいれようか?なんて言ってみたかったりしていたのと、単純に自分だけ飲みやがって!と思われたくないので、「コーヒー淹れようか?」なんて言うと喜んでくれます。世の男性陣も試してみたらいかがですか?その為に時間をとるってことも大事ですからね。

fujisan.co.jpへ
購入のストレスを緩和したいならFujisan.co.jpへ