身の丈生活

背伸びはしません。

息子、ストライダーに乗る


ストライダーって2歳殻いけるんですねっ!

知らなんだ。


でもなんでも早いのがいいわけじゃないと思います。4歳の息子は出会った今がそのタイミングだっただけのこと。職場の先輩から譲り受けたんです。昨日は外は寒くて寒くて…でも眠くて機嫌が悪い息子をなだめる意味も込めて公園に誘いました。ちょうど娘はお昼寝だったので好都合でした。


初めはアレコレ教えようかと思ったんですが、やめました。だって十分楽しんどるし。むしろ親が「こう乗るべきで、これがストライダーの本来の目的なんだよ」って教える方が悪だと思ったんで。自分で試行錯誤して乗りゃあそれでいいわけで。あまりに早く自転車乗れすぎて自転車買えとか言われたりしてもたいぎいし。我が家は出来るだけ自分で考えてもらうスタンスだから。決して親が無能なわけじゃないですからね(笑)


この線も僕が足で引いてやったんですが、僕のマインドなら線の中を走るんですが、息子は線の上を走行してました。それでいいんですよね。今は楽しくね。親が与える親が「良い」と思っている情報は必ずしも「良い」わけじゃないですからね。


家に帰る頃にはある程度自分で考えて乗ってました。あれこれ言わんで良かったぁとつくづく思いました。