身の丈生活

松阪世代付近の氷河期を理由に大卒なのにまともに就職しなかったが故にコンプレックスを抱え、スキルも何もないけどあるように振る舞う丸腰サラリーマンが送るブログです。

親が陥るワナ

いつのまにか子供のおもちゃに親がハマってしまう現象。




ウチはカプセルプラレール

ウチはというか僕ですけどね。僕がカプセルプラレールにハマってしまって。プラレールとは違って小さいのに貨車を引いて走る姿に惹かれました。そしてこれからハマる可能性がある新米パパママに言っときます。


あなただけじゃないから心配しないで。


って事。堂々とガチャガチャを右に回せばいいんだ。詰まってしまったら店の人によっては選ばせてくれるかも?!って期待を抱いたって悪くないんだ、
だってカプセルプラレールが好きなんだから。最近思ったけど、ガチャコンプの開封動画とかをしてる人はある意味効率的でいいじゃないか!って。飲みに入ったり、タバコ吸ったりするよりよっぽど健全な消費だよ。そしてもう1つ言いたい…


ゼンマイ車じゃない…いらねー!


って思ってる情景部品。


後でいることになりますよ〜。むしろカプセルプラレールを楽しむには情景部品が大事です。その理由はこのエントリーを見ていただいたらわかります。

カプセルプラレールを使ったジオラマ 機関庫やら港やら編 - 身の丈生活

カプセルプラレールジオラマ色々 - 身の丈生活




カププラ探訪

どうも渡辺篤史です。ウソです。
そんな我が家で絶賛人気中のカプセルプラレール。YouTubeとかでリサイクルショップに掘り出し物があると知り、今日はリサイクルショップのハシゴをかましてカプセルプラレールの中古品を買いに行ってきました。中でも2店舗目で買った情景部品がおそらく新品で僕的に?息子的に?良かった物を紹介します。

機関車はやはり人気らしく全くありませんでした。でもなかなかの僕好みの情景部品があって購入してしまいました。中でも良かったのが「江の島」(笑)



縁もゆかりも無ければ行ったこともありません。イメージはなんかオシャレな桑田佳祐的なサーファー達が群がる場所。合ってる?それすらもわからない。でもなんか良くないですか?しかも我が家は主にトーマスのカプセルプラレールで遊ぶ我が家なのに突如現れれ江の島(笑)ちなみにトーマスの舞台はソドー島というイギリスにあるとされる架空の島です。写真にある山や動物もたまりません。いや〜何言ってんすかね(笑)


完全にハマってます。むしろ趣味です笑笑

今一度言います

大人もハマっていいんですよ。いいんですっ。大人らしい趣味、子供らしい趣味なんてないんだから。

さぁ次はどんなコースを作ろうかなぁ〜。

fujisan.co.jpへ
購入のストレスを緩和したいならFujisan.co.jpへ